妊活、不妊、流産、妊娠

初めての妊娠と流産。不妊症の検査で発覚した甲状腺機能低下症。

こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

前回、妊活のためになぜ看護師を辞めたのか紹介しましたが

あわせて読みたい
看護師の私が妊活のために退職した理由。なぜ辞めたいと感じたのか?こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 現在は専業主婦をしながら不妊治療に専念しています。 看護師をしていましたが、あ...

実はもうひとつ理由があります。

それは、看護師をしている時に一度流産を経験しているのです。

今回は初めての妊娠と流産についての体験談を紹介させてください。

また、タイトルにもあるように流産を経験してから

甲状腺機能低下症を患っていることが判明しました。

今回はその経緯を紹介させていただきます。

妊娠発覚からの自然流産。私が体験した流産時の症状や兆候

夫婦で看護師をしていました。

仕事は大変でしたが、

1番辛かった新人時代を乗り越え、

やりがいのある仕事だと感じ始め、

仕事中心の生活になっていました。

気がつけば、周囲の友人達はすでに二児の母になっています。

さすがに、そろそろ子供が欲しいと考え始めました。

そんな中、妊娠が発覚。

こんなスムーズに妊娠するなんて思ってもいませんでした。

夜勤で女性ホルモンが乱れていると思っていたからです。

妊娠したらできるだけ早く仕事を辞めたいと考えていました。

なぜなら看護師の仕事はとても過酷だからです。

生理が遅れ、気になったため妊娠検査薬を使いました。

うっすら陽性反応が出て、なんで薄いんだ?

フライング検査だったか?

と思っていると、うすいピンク色の少量の出血がありました。

どうしようか悩んでいましたが、

これはもう病院に相談してみるしかないと思いました。

産婦人科に電話をして状況を説明すると、

すぐに受診して下さいと言われました。

受診して検尿を行い、やはりHCG反応は少なかったようです。

しかし、エコーをしてみると胎嚢袋があるじゃないですか!!

妊娠5週だと言います!!

やけに胎嚢が小さいのが気になりましたが…

1週間床上安静の指示がでます。

ちょうど仕事は連休中だったため、

職場にはまだ伝えていませんでした。

しかし、その日の夜中に生理痛のような下腹部痛と、

トイレに行った時にボトッという音と多量の真っ赤な鮮血が出てきました。

病院からは何時でもいいので、

腹痛や出血が増えるようなら電話してね、

と言われていたため、

朝方6時ぐらいでしたが電話しました。

すぐに来院して!と言われ診察に行きました。

残念ながらもう胎嚢はありませんでした。

トイレに行った時にボトッと音がしたので、

その時にきっと自然流産したのだと言います。

子宮内を綺麗にするため子宮収縮剤をもらいました。

数日間は生理のように出血があり、

1週間から2週間はうすい出血は続きました。

初めての妊娠で喜んだのもつかの間、

いっきに気持ちは急降下です。

悲しくて泣きました。

でも、赤ちゃんは2人とも妊娠できる体だから安心して!

と言ってくれていると言い聞かせ前向きに考えようと決めました。

流産後から生理を1周期待って、再度妊活を始めてみました。

しかし、1度目の妊娠時はすんなり妊娠したのになかなか妊娠しません。

そうこうしているうちに妊活を再開して半年が過ぎていました。

不妊症の検査のなかで発覚した甲状腺機能低下症

妊活を再開して半年頃、

なんで、初回の妊娠はスムーズだったのに、

なぜ妊娠できないんだ?と不安に思いはじめ

半年が過ぎました。

もしかして不妊症!?と不安は強まるばかりで

早めの婦人科受診をしました。

様々な周期に合わせて採血を行い、

女性ホルモンの検査項目以外で

なぜか甲状腺ホルモンの項目もありました。

くまみ
くまみ
なんで甲状腺と不妊症が関係あるんだ?

と疑問に思っていました。

結果はまさかのTSH(甲状腺刺激ホルモン)が基準より高かったのです。

(TSH)甲状腺刺激ホルモンとは、

脳の下垂体という場所から分泌されているホルモンです。

その名の通り甲状腺を刺激しています。

甲状腺ホルモンが過不足しないように刺激を調整しているのです。

しかし、何らかの原因で甲状腺ホルモンの過不足が生じると、

TSHは刺激を強めたり、弱めたりします

くまみの場合はFT3、FT4(甲状腺ホルモン)のデータは正常値内でした。

しかし、足りない甲状腺ホルモンをTSHが刺激を強め、

甲状腺ホルモンは正常値内に収まっていたのです。

そのため、刺激を強めているTSHのみが高値を示していると医師から説明がありました。

くまみ
くまみ
不妊症の検査をしに来たのに、甲状腺の病気なの??

医師から驚きの事実を聞きます。

甲状腺疾患は不妊症や流産の原因になり得るというのです。

看護学校の時に甲状腺疾患については勉強していたため、ある程度は知っていました。

特に成人女性に発症しやすいと習っていたのでとても印象的だったのを覚えています。

でも、知らなかった・・・

甲状腺ホルモンが妊娠と関わりがあるなんて・・・

とりあえず、チラーヂンの内服を始めてTSHを正常値内に戻していくことにしました。

もし、妊娠した場合は定期的に検査を行いながら内服調整が必要と言います。

看護師を退職し妊活に集中することを決断

甲状腺の治療を始めてから数か月後、

TSHの値も落ち着いてきました。

夫と妊活をまた再開しようと家族会議を始めました。

看護師の仕事は半ば肉体労働的なところもあること、

1度流産しているため、2度目の流産を懸念していること。

夜勤による生活リズムの乱れや

人間関係によるストレスにより、

女性ホルモンの乱れが生じやすいかもしれない。

こんなことを話しているとふと夫が本音を話しました。

くまえもん
くまえもん
実は流産した時に思ったことがある。できれば、くまみに看護師の仕事を辞めて欲しい。同じ職種だからこそ、どれだけ大変な仕事かわかるんだ。くまみの体と心が心配だ。今、夫婦で一番望んでいることは子供が欲しいこと。一度看護師をやめて妊活に集中してみるのもいいのでは?

と夫のくまえもんに言われました。

そんな真剣に考えてくれていたなんてびっくりです。

確かにこの仕事は切迫流産の確率が上昇すると言われる仕事です。

切迫流産で入院するスタッフも見てきました。

私の場合は切迫流産ではありませんでしたが、

もし、この仕事をしていなかったら流産しなかったかもしれない。

いつしか、看護師の仕事に対して負のイメージしか持てなくなっていました。

こんな状態で仕事をしても楽しくありませんでした。

流産して、なかなか妊娠できず、

看護師の仕事を楽しめなくなっていました。

結局、看護師を退職して妊活に専念することを決心したのです。

まとめ

不妊症に悩む人は原因がわからずツライ思いをする方も多いと思います。

私の場合は甲状腺疾患がみつかりました。

この体験談を読んで、甲状腺疾患というものがあるんだということ、

成人女性に多い疾患だということ、

不妊症や流産の原因につながる可能性があるということを少しでも多くの方に知って頂きたいです。

そして、くまみも妊活を始めて知ったのですが

妊活を始めようとしている女性には

必ず知って頂きたいことがあります。

葉酸は、厚生労働省が妊娠を計画している女性または妊娠の可能性がある女性に対して、

通常量に加え1日400μgとるよう推奨している栄養素であり、

元気な体のためにも欠かせないビタミンB群のひとつです。

【ベルタ葉酸サプリ】なら

厚生労働省推奨の1日400μgの葉酸を摂ることができます。

芸能人やモデルが愛用しているだけでなく、

女性誌でも数多く紹介されるほど人気です。

妊活を始めるなら

まずはベルタ葉酸サプリを使用してみませんか?

公式サイト→【ベルタ葉酸サプリ】

あわせて読みたい
看護師の私が妊活のために退職した理由。なぜ辞めたいと感じたのか?こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 現在は専業主婦をしながら不妊治療に専念しています。 看護師をしていましたが、あ...
あわせて読みたい
転職応援!各病院の特色やメリットとデメリットをわかりやすく紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 前回、転職は逃げでも恥でもない!と熱く語らせて頂きましたが (参照記事) ...
あわせて読みたい
活躍する場所は病院だけじゃない!?意外な看護師の仕事を紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 みなさん、看護師を辞めたいと一度は思ったことありませんか? くまみは何度もあり...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。