あるあるマンガ

看護師あるあるマンガ#5 新人看護師の体験談!失敗できない緊張の採血現場

看護師あるあるマンガ5

こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

毎日暑くて暑くて、夏バテぎみになってきました。

就寝時に看護師あるあるマンガネタを考えるのですが、

新人の時に先輩たちからケアを見られると緊張したなぁと思いだしました。

採血の時なんてじっと見られると緊張しますよね。

針が震えますよ(笑)

くまみは新人看護師時代の採血現場で、

とんでもない緊張状態に陥ったことがあります。

今でも忘れられないエピソードです(笑)

よかったら見て行ってくださいね。

新人看護師くまみ採血の準備は万端
新人看護師くまみ患者さんのもとへ

新人の頃は何をするにも先輩に見てもらい、

自立許可をもらわなければなりませんでした。

また、すべての準備が終わってから先輩に声をかけるのですが、

先輩を待たせることもいかないため、

患者さんの部屋に行く時に忘れ物がないかいつもドキドキしていました。

そして、はじめて生身の人間に採血をする時震えてしかたなかったです。

この日はスタッフ同士でも採血技術を先輩に認めてもらい、

患者さんへの実践は2回目でした。

今日で先輩から採血の自立許可をしてもらえるだろうと、

やる気を出し、意気込んでいました。

拒絶の強い患者さん
患者さん「一発で採ってくれるならいいよ!」

この日の受け持ち患者さんは40代の女性でかなり神経質な性格の方でした。

過去に1年目看護師に採血を失敗されトラウマだったようで、

極度に嫌がられてしまいました。

採血が嫌いな理由はよくわかります。

くまみも採血をされる側になると怖くて見れません(笑)

ふーっとなってくる時もあります。

断られるのは悲しいですが、

まぁ、仕方のないことです。

どうする!?新人看護師くまみ!
新人看護師くまみ「やらせてください」

いっそのこと、

ベテラン看護師を指名してもらった方がよっぽど楽だったと思いました。

一発で取れるなら、なんて言われて、

くまみが受け持ってる患者さんだし、

採血自立しないといけないし…

断ることができませんでした。

いや、プレッシャー半端なかったですよ。ほんと。

極度の緊張状態の中採血するくまみ

患者さん自身も緊張しているのと、

冷や汗と目力が強く、

失敗するなよ!オーラがすごかったです

さらに先輩にも見られているし、

とんでもない緊迫した空気でした。

注射器は震えるから余計に難しく、

もう逃げ出したくて、

失敗したらどうしようという恐怖で頭の中真っ白でした。

無事に採血を終えた新人看護師くまみ

こんな緊迫した空気の中、

なんと一発で採血することができました。

いや、本当に奇跡だと思います。

しばらく放心状態でした(笑)

気の毒に思った先輩は優しく声をかけてくれましたよ。

そしてくまみの勇気を讃えて下さいました。

こうやって、

新人時代にさまざまな困難や緊張を乗り越えて

看護師はたくましく成長していくんだなと改めて思いました。

新人看護師のみなさんも緊張すると思いますが、

看護技術は経験すればするほど慣れていきますので頑張ってくださいね。

くまみ
くまみ
新人看護師のみなさんにおすすめの本があります!

ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術』

という、非常に興味のそそられるタイトルの新人看護師向けの本です。

本当に1年目で覚えておきたい基本の技術を、

漫画でわかりやすく、説明してくれています。

特に、先輩から聞かれやすい質問コーナーは

覚えておくと、他の同期と差がつくこと間違いなしで

経験年数を経た今だからこそ、

この本を読んで、

1年目の時に絶対覚えておきたい内容だなと納得しました。

そして、タイトル通り、

本当にズルいくらい便利な看護技術本なんです。

1年目以外でも今さら聞けない基本技術を

漫画でおもしろく学ぶことができます。

1年目の時に、この本に出会えていたら

もっと、効率よく先輩たちの質問に答え、

苦労しなかっただろうなと思います。

くまみ
くまみ
興味のある方はぜひ読んでみてください♪
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。