ライフ

共働き夫婦の上手く家事分担をするためのコツ!夫への不満が解消!

こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

最近、外国の生活や旅行を取り上げている番組多いですよね。

それだけ日本人は外国に興味があるんでしょうか。

ある日、テレビを見ていると外国人夫婦の生活について放送していました。

そこでけっこうカルチャーショックだったことがありました。

外国人男性は休日になると、掃除や洗濯を手伝っていました。

また、夫が子供の相手をしている間に妻は買い物に出かけます。

見事に家事分担ができており、そのダンディーな男性は

外国人
外国人
僕たちの国では家事を分担するのは当たり前のことだよ。

とさらっと言いました…

くまみ
くまみ
かっこいい!

近年の調査によると、

夫婦で家事を分担している国ランキング

日本は最下位だというのです。

オーマイゴッド!ですよね…

ではなぜ、日本は男性の家事参加が進まないのでしょうか。

そして、共働き夫婦の悩みやトラブルで多いのは

家事分担ではないでしょうか。

共働きなのに、いつも家事は私だけ!

夫は何もしてくれない!!

今回は日本の家事分担の問題について触れていきたいと思います。

そして、くまみたち看護師夫婦が共働きの時に

どのように家事分担していたかコツを教えようと思います。

興味のある方はどうぞお付き合いください♪

なぜ日本の男性は家事参加が進まないのか?

昔から夫は仕事、

妻は家事担当というふうに思っている日本人が大半で、

実はそういった思想が日本社会に根付いてしまっているんです。

もちろん、結婚してお互いそういう考え方なら結婚生活はうまくいくでしょう。

でも、近年は女性も働きたい、

女性も社会的地位が欲しいと考える人も増えています。

むしろ、共働き夫婦が普及されてきていますよね。

共働き夫婦が広がっているのに、

まだどこかで家事は女性がするべきだとどこかで思っていませんか?

また男性は、

結婚したら嫁さんには専業主婦になって欲しい、と

思っている人も少なからず、まだいると思います。

女性の方が器用?要領がいいから?

俺の母親は家事は全部してたぞ、

だからそれが普通だろ?

くまみ
くまみ
そんなの女性が家事を全て担う理由になりまん。
そして、嫁はあんたのお母さんじゃない!!!
時代は変わりゆくものですよ。

女性が家事を全部するなんて考え方古いと思います。

日本人の男性が家事に参加しない理由を外国人が聞くと、

外国人
外国人
オー、ニッポン ノ オトコ ヒドイネ!

て感じですよね。

働く女性が急上昇?仕事にやりがいを感じたい!

例えば、妻が看護師のパターンで考えてみますね。

看護師は人の命に関わる責任の重い仕事です。

でも、人と深く関わることができ

とてもやりがいのある仕事です。

医療は常に発達し

看護の新しい根拠も入れ替わったりします。

看護師の仕事が好きな人は、

スキルアップを求め、

管理職や認定看護師などを目指したり、

残業、研修でプライベートが削られることがあります。

そうなってくると、家事が疎かになる人もいると思います。

「女は家事をすべき」と考える男性であれば

そんな仕事熱心な妻が理解できず、

離婚の原因になることもあります。

共働き夫婦の双方が

なぜ自分ばかり家事をしなければならないのか

不満に感じることもあるでしょう。

看護師はシングルマザーが多いのですが、

一人でもやっていけるほどの収入であり、

家事をうまく分担できなかったり、

すれ違いが多くて離婚する人も多いと言います。

くまえもん
くまえもん
うまく家事分担できたら仲良くできるのにね。
くまみ
くまみ
本当その通り!まず、男性は女性が働くことを受け入れないといけないですよね。
もう今の時代は女性ばかりが家事、育児を全て担わないといけないという考えは古いんです。
女性だって働きたい!仕事にやりがいを持ちたいんです。
そこを男性が理解してくれると、共働きでも夫婦円満になれると思います。

共働き夫婦が上手く家事分担をしていくコツとは?

くまみも共働き夫婦でした。

でも、看護師夫婦のためお互いの仕事内容を把握していること、

仕事の内容によってはプライベートが削がれ

仕事中心になってしまう事情もお互い理解し合えていました。

そのため、夫が休みの日には掃除や洗濯をしてくれている日もあり、

くまみが残業で遅くなる日はご飯を炊いていてくれたり、

夫が唯一作れた鍋料理などをしてくれている時もありました。

お互い、同じ仕事だから余計に家事分担はフェアにしよう。

と感じやすかったのかもしれません。

もちろんすべての男性が全く家事を手伝わないとは思っていないです。

何かしら、男性なりに家事を手伝ったりしている人もいると思います。

でも、続かない原因は

妻の家事のやり方やこだわりが強かったりしませんか?

洗濯物を干せば、

妻
もっとしわ伸ばしてよ!
色移りしているじゃない!!
たたみかた汚いなー

掃除を手伝えば、

妻
ホコリ残ってるじゃない!
こっちの部屋は掃除機かけてくれた?

料理をすれば、

妻
おいしくない…味うすい、調味料間違えてない?

食器の洗い物をすれば、

妻
こっちのスポンジは油物専用!何回言えばわかるの?
もっと、しっかりゆすいでよ…

奥様方、ついついこんなこと言っていませんか?

確かに男性は家事に慣れていないと失敗をするかもしれません。

夫が家事をしなくなる原因は

せっかく手伝ったのに、なんで怒られるんだ?

そんなのやる気が削がれてしまいますよね。

さらに夫婦喧嘩に発展するなんてこともありますよね。

その結果
やる気なくしてTV観るくまえもん
このような姿になります。

くまみの夫は家事を分担してくれるのですが、

はじめは家事全般下手でした。

でも、今では本当に掃除も綺麗だし、

洗濯物も上手なんです。

そこにはあるコツがあります。

とにかく褒めることです!!

男性っていつまでも子供っぽくて、

褒められると、とても機嫌が良くなるんです。

くまみの夫も褒められると、

とても嬉しそうにしてご機嫌になります。

そして、誰でも感謝されると嬉しいですよね。

家族でもきちんと感謝はするようにこころがけています。

そして、家事の中でもとにかく褒めて、

感謝の気持ちを伝えます。

洗濯物を干せば、

くまみ
くまみ
えっ、洗濯してくれたの!?本当助かる!
たたみ型きれい!くまみよりも上手だね!

掃除をしてくれたら、

くまみ
くまみ
掃除してくれたの?通りで綺麗になったと思った!
ありがとう!

料理をすれば、

くまみ
くまみ
おいしいけど、ちょっと味薄い?今度いっしょに作ってみよう!
人参の皮剥くの上手!すっかり皮剥きの達人だね!

食器の洗い物をすれば、

くまみ
くまみ
くまみよりも洗うの丁寧だね!
いつも洗い物ありがとう!

そう、細かいことは気にしない!!

どうしても気になる場合は

もっとこうして欲しいと思っても褒めてからさりげなく伝える!

また、間違いを指摘する時は一緒に家事をしながら教える!

とにかく褒める!褒めて伸ばす!

そして、必ず感謝する!

誰でも、注意ばかりされると落ち込みますよね。

いくら家族だからといっても夫も同じです。

会社の新人教育と一緒。

新人ちゃんのいいところを見つけて、育てる!

夫のいいところも見つけて、育てる!!

そして、感謝すると嬉しくて、

またやってあげよう!という気持ちになります!

最初は家事が下手でも、

やっていくうちに夫もコツを掴んできます。

新人の仕事と一緒ですよね。

まとめ

日本の男性の家事に対する考え方について分析し、

共働き夫婦が上手く家事分担をするコツについて紹介しました。

褒める、感謝する!

このテクニック、ぜひやってみてください!

そして、夫も家族といえど、一個人です。

自分のやり方を押し付けることは

夫婦生活を円満に過ごしていく上であまりおすすめしません。

あと、おすすめなのはなるべく家事を減らすよう

最新の家電を導入するという手もありますよ。

自動食洗機は本当に便利で洗い物をする時間が減りますので

家事の負担軽減に最適です!

でも、食洗機持ってるけど、

油物とかバターとかお皿についた汚れが取れなかった。

きちんと汚れが落ちるのか不安で結局使ってない。

主婦友のパン田さんが最新の自動食洗機を購入したのですが、

うまく食器の汚れが落ちなくて

結局、乾燥でしか使っていないと言っていました。

パン田さん
パン田さん
旦那が『せっかく買ったのにもったいない!買うんじゃなかった!』って喧嘩になっちゃったわよ!

くまみは声を大にして言いました。

くまみ
くまみ
使わないなんてもったいない!!!!

共働きなら、なお更使って家事時間短縮してください!!

それ、洗剤を変えるだけでぜんぜん違うんですよ!!

実は、くまみも自動食洗機を買ってもらったのですが

粉タイプ、液体タイプの洗剤をどちらも試してみましたが、

洗った食器はベトっとしているし

汚れがきちんと落ちませんでした。

そんな時に、たまたまテレビで新発売の食洗機洗剤を紹介していました。

それは粉タイプと液体タイプが一緒になったJOYの洗剤でした。

ガンコな汚れもピカピカ!

実演を見ていて、見事に汚れが落ちています。

んー、試しに使ってみるか、と実際に使用してみると…

!!!!!!!

本当に食器が綺麗!!!!!

いや、たまたまだろうと思い、

わざとバターがついたままの食器を食洗機とJOYで洗ってみると

!!!!!!!

バターも綺麗に落ちてる!!!!!

とても感動しました!!!

このことをパン田さんに伝えてみると、

パン田さんもさっそくJOYの食洗機洗剤を使用し、

すぐにLINEが来ました!!

パン田さん
パン田さん
くまみちゃん…すごいよこの洗剤。
私、もう自動食洗機手放せない。家事が断然楽になったわ。

パン田さんはJOYの食洗機洗剤にすっかり取り憑かれ、

乾燥でしか使ってなかった自動食洗機を毎日使っていると言います。

くまみは1組の共働き夫婦の家事負担を解決したのでした…

今、紹介した自動食洗機のJOYの洗剤はこちらから購入できます↓

双葉はもうとってもお気に入りなので毎回コスパのいい超特大サイズを購入していますが、

使ったことないしちょっとお試しにって方には

23ピースのお手頃価格のサイズもありますよ♪

ぜひ試してみてください!

家事分担で夫婦喧嘩が絶えないという方は、

奥様に最新の家電をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

喜ばれるだけでなく、喧嘩も減り、家事にかかる時間も減ることで

夫婦で過ごす時間が増えたらいいなと思っています。

あわせて読みたい
【簡単!時短料理】多忙な看護師や共働き主婦おすすめ!セブンミールって知ってますか? 看護師のみなさん 共働きのみなさん。 とにかく仕事が忙しく、 なかなか家事や料理ってゆっくりできなくないですか...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。