看護師

看護師になりたい社会人集まれ!20代後半で看護師に転職成功した道のり!

男性看護師への道byくまえもん

ドーモ!道楽者看護師夫婦、夫のくまえもんデス。

看護師はまだまだ女性が多い職業ですが、

毎年、男性看護師の割合は増加傾向なんですよね。

私が以前働いていた病院では男性看護師が多く、

各病棟に5人ずつ居る病院でした。

ナースマンとしては仲間が増えるのはありがたいです!

なんせ看護師は時には力仕事みたいなこともあったり、

不穏で暴れる患者さんを抑えたりする時もあったり、

セクハラじじいを成敗したり(笑)

そんな時は「男の人がいて助かった!」と言われたりするもんです!

くまえもん
くまえもん
そうやって言われると嬉しいもんです♪
えへへ…(デレデレ)
くまみ
くまみ
ちやほやされちゃって…

それに、看護師は安定した職業とも言われ、

給料がたくさんもらえるのは、

男として、とてもありがたいです!

男で看護師って実際どうなの?

高収入の仕事探してるんだけど、社会人でも男が看護師目指すの大丈夫かな?

そんな男性看護師に仲間入りしようと

悩んでいるあなたの参考になるよう

男の社会人だった私が看護師を仕事として選んだ理由と、

看護学校の選び方を紹介します!

よかったら見ていってくださいね!

社会人の男が看護師を仕事として選んだ理由

私は社会人から看護師になりました。

看護学生になった時は20代後半です。

看護学校に入学する前は、

定職に就かず、

いろんなアルバイトや

派遣、

営業など、

様々な仕事をしていました。

恥ずかしながら、全っ然!仕事が続かなかったです…

昔から働くのは嫌いでした笑

なぜ働くんだろう…

なぜ生きるんだろう…

暗ーくなっちゃうようなことばかり考える癖がありました。

だからといって、別に死にたいとか考えてはなかったですよ!

わりとポジティブな性格ですし、

もともとそういう「人生ってなんだ?」という思考がベースにあり、

右往左往しながら様々な職業に就き、

たくさんの経験を積み、

たくさんの人と関わり、

自分の人生について考えながら生きるのが好きだったのです。

とは言っても、活動意欲はかなり強い方ですので

高校卒業してからすぐに実家を飛び出し、

自立した生活をなんとか送っていました。

とにかく!働かざるもの生きてはいけぬ世の中ですからね!

20代後半に差し掛かる頃、

一通りの仕事をしてきて、

一通りの遊びをしてきて、

今の暮らしに飽き飽きしてしまいました。

くまえもん
くまえもん
仕事も面白くないし、どうしようかな〜。
なんかどこか人の少ない島にでも行って適当に暮らすか…

人が多すぎて混沌とした都会暮らしに

うんざりしていた私はなぜか離島暮らしを考え始めます。

くまみ
くまみ
えっ、都会からいきなり島暮らし!?なんかスケールが大きくなってきだぞ!

そして、

実際に島に移住したことを想定し、

島での働き口を探し出します。

気になる島の役所のホームページやハローワークを見ます。

するとですね、

大体どこの島も、

安定して看護師の求人があるんです。

やっぱり健康や命に関わる職業は必要とされますもんね。

そんな島での看護師求人を見て、

私はこういう風に考え始めます。

くまえもん
くまえもん
じゃあ看護師の資格持ってたらどこに行っても働き口に困らなそうだなあ…

ということで、

かなり唐突ではありますが、

もう看護師になってしまえ!

こういうきっかけで、

私は看護師という仕事に興味を抱き始めました。

くまみ
くまみ
えーーー!!島での暮らしはどうなったの!?
というか、島での生活をしたくて看護師を目指した人なんて聞いたことないよ!

患者さんの一番近くで関わることができるのは看護師

まず、看護師の仕事とは何か?

調べてみました。

ネットで様々な情報サイトを閲覧し、

くまえもん
くまえもん
ふむふむ…「患者さんの一番近くで関わることができるのは看護師です」かあ…

なぜかこの言葉が私の看護師という仕事への興味を強くさせてくれました。

本当に看護師になろうと決心した言葉だと思います。

というのも、先に述べたように、

私は「なぜ生きるんだろう」、

「人生ってなんだ?」という思考がベースにある人間です。

では、看護師は患者さんの一番近くで関わることができる、

つまりそれは患者さんの生き様、

生きる力、

時には人生の終末を真近で見ること。

これらに関わることができれば、

私の思考ベースである

「なぜ生きるんだろう?」

「人生ってなんだ?」

という、疑問の答えに近づけるかもしれない。

看護師という仕事なら、

今までふらふらして定職に就かなかった私でも

安定した給料を得られる上に、

自分の探し求めていた何かが見つかるかもしれない!

これが私が看護師を職業として選んだ最終決断でした。

看護学校の選び方、気になる学費はいくら?

看護師になろう!

そう決めたのなら行きたい看護学校を選ぶべし!

私はまず普通に看護師の資格を取れる学校を探しました。

するとどうでしょう。

_人人人人人人人人_
>どこも高杉る!!<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

びっくりしましたよ!

この看護大学・専門学校受験ナビさんでざっと見たのですが、

高いところだと年間で200万近く掛かるんです!!

一人暮らししながらクソ高い学費と家賃やら生活費払うなんて…

看護師になることは諦めるべきなのか…

でもですね、神は見捨ててなんかいなかったのです。

しっかりと私にもチャンスを残してくれていましたよ。

看護学校、安いところは安いんです!

年間十数万!

なぜ?

なぜ?

なぜかしら?

それはね、

どうやら学費が高い学校は、

最新の設備や機材、物品が揃っているのはもちろんのこと、

国内外の研修、さらには某テーマパークでの接遇研修や、

ミュージカル鑑賞なんかも行事としてあるようです!

それに比べて公立の看護学校は非常に安い!

国や市が建てた看護学校なので

国から補助金が出て、学費が安いんです!

ということで私は手頃な学費の看護専門学校を受験することにしました。

最新の設備などが整っている学校は惹かれますけど、

実際に勤めることになった病院に同じものがあるかわからないですし、

一般病棟なんかだとそんなに最新設備が揃ってないことが殆どです。

学費が安い!という理由で

公立の専門学校に決めたのですが、

さらに神はふらふら定職に就かずに遊んできた私を

見捨ててはいませんでした。

看護師確保のために充実した制度が社会人の転職を後押し!

近年は高齢化社会で

病院は患者で溢れている一方、

看護師不足が問題になっています。

さらに団塊の世代が後期高齢者になる将来に向けて、

看護師を確保しなければ深刻な問題になるとされています。

そこで、国は看護師確保のために

『看護師等の人材確保の促進に関する法律』

という法律まで作っちゃうほど

看護師になろうとしている人々を後押ししてくれる時代なのです。

そのため、奨学金制度が充実していたり、

社会人でも奨学金を受けられ、

条件次第では奨学金の返済が免除されるんです!

さらに1番ありがたかったのは

看護学校の入試に社会人枠が設けられ、

一般的な教養や基礎に絞られたり、

受験の準備の負担を軽減してくれる学校もあるのです。

くまえもん
くまえもん
高校卒業してからブランクがあるから受験がネックだったけど、これは非常に助かるぞ!

このように、国は社会人が看護師になることを

後押ししてくれるので

社会人の転職に強い看護師なのです!

まとめ

看護師とは患者さんに一番近いところで関われる存在であり、

ある意味、患者さんが入院生活をどう過ごせるかというのも、

関わる看護師次第といっても過言ではないでしょう。

なので仕事にやりがいを求めたい人からしたら、

うってつけの職業だと思います。

男性が看護師を目指すのに志望動機なんて様々です。

安定した給料が欲しい!

彼女と結婚するために安定した職業に就きたい!

人生をやり直したい!

仕事にやりがいを感じたい!

人の命に関わる仕事に就いてみたい!

国が看護師確保に積極的で奨学金も受けられるならやってみたい…

理由なんてなーんでもいいんです。

私みたいなちょっと変わった理由で看護師目指してみて、

今ではもう6年以上も看護師やってますからね。

また、看護学校選びでは、

自分がその学校で何を学びたいのか、

予算は?奨学金制度は?

という部分をよく検討しましょう!

お金は大事ですからね♪

受験の段階で行きたい病院もある程度絞っとくのも良いと思いますが、

学校で色々学んでるうちに自分がどういう看護師になりたいか、

その方向性も変わってくるかもしれないので、

まずは学校選びから十分に下調べして

自分に合った学校を探してください。

さて、次回は看護師を目指す男性なら気になる

女だらけの看護学校での過ごし方を紹介します!

以上くまえもんでした!

妻が執筆した看護学校の受験対策や

面接対策など、わかりやすく紹介している記事もあります。

よろしければそちらもどうぞ♪

【社会人から看護師に転職成功した記事一覧はこちら】

あわせて読みたい
男性看護師への道byくまえもん
【男子看護学生必見!】現役ナースマンが教える気をつけたい女子との学校生活ドーモ!道楽者看護師夫婦、夫のくまえもんデス。 全国の看護学生を目指す男子へ送ります。 気になりますよね、学校生活。 ...

良かったら下の記事も見てくださいね!

(様々な形態の病院の特色をまとめてみました!↓)

あわせて読みたい
転職応援!各病院の特色やメリットとデメリットをわかりやすく紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 前回、転職は逃げでも恥でもない!と熱く語らせて頂きましたが (参照記事) ...

(病院だけが看護師の職場じゃない!↓)

あわせて読みたい
活躍する場所は病院だけじゃない!?意外な看護師の仕事を紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 みなさん、看護師を辞めたいと一度は思ったことありませんか? くまみは何度もあり...
ABOUT ME
くまえもん
くまえもん
このサイトの管理人。転職を繰り返した末、安定を求めてとりあえず看護師の国家資格を取得するも、やはりもっと自由に生きたいと願い、収入を増やすため副業にチャレンジし始めたとある漢!
関連記事

POSTED COMMENT

  1. アバター いちご より:

    はじめまして。看護学校の面接ではちゃんとした理由を言った方がいいですよね?安定したいとか言ってはダメですか??

    • くまえもん くまえもん より:

      いちごさん、コメントありがとうございます。
      返事が遅くなってしまい、すみません。

      質問への私達からの回答ですが、
      やはり、安定したいといった内容をそのまま伝えてしまうと、
      面接側としては「この子は、そんな理由でこの厳しい学生生活、看護師の仕事をやっていけるかな。」と思ってしまうのではないかと思います。
      ですので単純に、看護師の仕事について調べて興味が湧いた部分を志望動機として膨らませて話してみてはどうでしょうか。

      よろしければ、こちらの【漫画で紹介】社会人から看護師に転職成功した体験談⑤「面接対策編」を読んでみてください。
      他にも【社会人から看護師に転職成功した記事一覧】がありますので参考までにご覧になってみてください。
      面接頑張ってください!

  2. アバター みんみん。 より:

    こんにちは。いつも拝読させて頂いております。
    私は現在大学2年生で大学を辞めて、看護の専門学校にいきたいと考えております。受験までの間は大学附属病院の看護助手をするつもりです。私は勉強があまり得意ではないのですが、やはり塾などに通ったほうがいいのでしょうか?独学や市販の参考書でも身に付きますか?

    • くまえもん くまえもん より:

      みんみん。さん、メッセージありがとうございます。
      &いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。
      返事が遅くなってしまい、すみません。

      質問の件ですが、みんみん。さんは勉強があまり得意ではないとのことなので、独学はあまりお勧めできないかなと思いました。
      と言いますのも、私も勉強が得意ではありませんでしたので、塾に通いました。
      独学でどこから手を付けたらいいのか迷ったり、不安になるぐらいなら、看護学校の入試に向けた講義のある塾へ行き、サクッと学んだ方が効率的だと思ったからです。
      結果として私は一発合格でしたので、塾に通って良かったなとも思いましたので、私個人としては塾をお勧めします。
      大学を辞めてまで、自分のやりたい道に進もうとするみんみん。さんの今の熱い気持ちを忘れずに、頑張ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。