看護師

【新人看護師必見】辛い1年間と厳しい先輩たちを乗り越えていく方法を伝授!

こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです🌱

1年目の時は定期的に『辞めたくなる病』がやってきました。

インシデントがなぜか続いたり、

とてつもなく先輩に怒鳴られたり、

初めての急変に上手く対応できなかったり、

様々な理由で、

くまみ
くまみ
自分って看護師に向いてないのかな…

と、落ち込みました。

それでも、辛い1年目を乗り越え、

看護師5年目を迎えました。

しかし、上手く勉強が追いつかず

先輩に目をつけられ

辞めていった新人たちがいます。

今回は看護師1年目が辛くて辞めたい方

先輩の指導が厳しくて辛いというお悩みの方に

少しでも参考になればいいなと思い

くまみがどうやって1年間を上手く乗り越えていったか、

厳しい先輩たちをどう対処していったのか、

紹介していこうと思います♪

新人看護師が厳しい先輩を上手に攻略するおすすめ方法!

憧れの看護師になり、やっと始まる新生活!

しかし、そこで待ち受けていた大きな壁は

厳しい先輩たちではないでしょうか?

厳しいパイセン

看護師は患者さんの体を預かる身分。

特に新人が初めて患者さんに対して、

処置や医療行為をするときは

先輩の目がさらに厳しく光ります。

新人看護師の頃なんて、

全てが初めての経験です。

全てに先輩のチェックが入ります。

病室に行く前には

手順の確認や

ケアの根拠も質問されるため、

徹底的に事前学習をしていく必要がありました。

いざ、本番となった時に、

どうしても物品の準備不足や

手順を忘れてしまったりすることがあります。

ここからが、新人看護師におすすめする対策ポイントです。

事前学習をしてから必ず実技の

『イメージトレーニング』をします。

例えば、翌日初めてのバルーンカテーテル留置があるとします。

頭の中で準備する物品を揃えます。

どの棚から何を取り出して、と細かくイメージします。

そして、物品の開封の仕方から

清潔操作の手順、

どのタイミングで滅菌手袋を装着するか、

消毒の仕方

などなど…

看護技術の始まりから最後まですべて頭の中でイメージするのです。

すると、不思議と本番の時に手順良くできたりします。

実はこのイメトレ、先輩から教わった秘訣なんです♪

くまみが新人の頃、先輩に見られることに緊張してしまい

手順が抜けてしまったりしました。

それを見た先輩に自宅でイメトレをしてきたら?

とアドバイスをもらったのです。

それからは、初めての看護技術の時はイメトレをするようにしました。

先輩たちからは

よく勉強してきてるんだね!スムーズだったよ!

と、褒められるようになりました。

あと、採血やルートキープなどなかなかコツが掴めない時は

これを読んでいました。

イラストが非常にわかりやすい!

そして知識とコツが丁寧に書かれているため、

可愛いイラストと一緒にすいすい頭に入ってきます。

採血やルートキープが上手くいかない時は

これを読んでスランプを乗り越えました。

厳しい先輩たちの質問攻めを攻略するポイント!

新人看護師のあるある。

先輩からの質問攻撃が半端ない!

看護は根拠の元に成り立っています。

なぜその行為が必要なのか?

そして病態が理解できていないと

患者さんのところに向かわせてもらえない、

そんなことをする厳しい先輩もいました。

生命に関わるお仕事ですから、

生半端な姿勢ではすぐに見抜かれます。

そして、質問の嵐の毎日。

くまみは質問されて答えられないのが悔しいのと、

そして、他の勉強してこない同期が

とてつもなく先輩に目をつけられていて、

集中攻撃されている姿を見て、

くまみ
くまみ
あーいう風に目をつけられたら、さすがに耐えられない!!!

と、悔しさと恐怖心がなによりも勉強に向かわせてくれました。

新人の頃はとにかくプライベートよりも仕事を優先。

自宅に帰っても翌日受け持つ患者さんの

看護技術や病態を徹底的に勉強していきます。

ここからがおすすめポイントです!

就業後など時間がある時に

病棟のあらゆる患者さんのカルテをチェックします。

その理由は、

この病棟にどんな疾患が集まってくる傾向なのか?

どんな症状の人が多いか?

どういう医療行為が多い病棟なのか?

先輩たちはどんな観察をしてアセスメントしているのか?

それを知ることができるのです。

そして、休日になると頑張ってそれらの病態や症状を

学習します。

くまみが学生の頃からお世話になっている

『病気がみえる』シリーズ!

これは本当にわかりやすい!

分野ごとに分冊されているため

配属病棟が決まってからすぐ購入しました。

解剖生理も大きな絵で見やすく理解でき、

病態や治療についても観察すべき症状がまるわかり!

解説も丁寧で非常にわかりやすいです!

分厚く、重いので病院に持って行くのは難しいため

学習時にノートにまとめていました。

そして、いざ先輩の質問に答えたり、

患者さんの情報をアセスメントする時の為に

ポケットに忍ばせておくカンペノートを作りました。

ポケットに収まるタイプでおすすめなのがこの豆チョコシリーズです♪↓↓↓

豆チョコシリーズは臨床で役立つデータやアセスメント、

疾患などについてたくさんの知識が

このポケットサイズに収められています。

ただ、ポケットに入るぐらい小さいため、

簡潔化されているところもあるので、

先ほど紹介した『病気がみえる』で学習した内容を

豆チョコに書き加えたり、付箋でポイントを追記したりしました。

これで一冊のカンペノートができあがります。

なにより『まとめる』という行為が

知識の勉強につながります。

先輩に質問された時にすぐに答えられなくても

くまみ
くまみ
すみません、ノート見てもいいですか?

と、ノートを見て答えられることもありました。

覚えることがたくさんあるので、

カンペノートはむしろあった方がいいのです。

適当に答えたりすると先輩たちに目をつけられます。

それなら、しっかりカンペノートをまとめて、

答えられる方が優等生になれるのです。

覚えるまではポケットに潜ませた便利グッズで乗り越えよう!

先程は、病態や症状などを

ポケット辞典にまとめる方法を紹介しました。

でも、質問されるのは病態だけではないですよね?

先輩
先輩
この異常呼吸何て言うの?原因は?
十二誘導装着してみて。
この寝たきり患者さんの意識レベルは?
WBCの基準値は?ナトリウムは?カリウムは?
くまみ
くまみ
ひー!!覚えるの大変!

くまみのポケットにはカンペノートがもう一つありました!

看護師なら覚えておきたい

数値やデータがポケットにまとめられています!

緊急時にさっとチェックできる

頻繁に使うけど覚えにくい、あれ何だっけ?を

すぐに解決してくれるポケットに忍ばせたいアイテムです!

新人だけでなく、先輩たちもポケットにこれが入っていて、

点滴の滴下数の早見表もあるので、

これを見ている先輩もいました。

くまえもん
くまえもん
俺も持ってるよー!
いざという時使えるからポケットに入ってると安心するよね。

まとめ

くまみよ、

おすすめの本の紹介になってるんじゃんか!

実は、どれだけ便利な本に出会えるか、

わかりやすくて役立つ本に出会えるか、

ということが、

過酷な新人看護師時代をうまく乗り越える為の方法

と言っても過言じゃありません。

看護師は何年経っても日々勉強が必要と言われています。

そのため、新人看護師の時にうまく学習方法を身につけておけば

2年目以降は苦労しないと思います。

ですので、医療の本を買うことは

看護師にとって自己投資だと思っています。

でも、どれも買って損したなんて後悔したことはありません。

そして、新人看護師は勉強してこそ周囲に認められます。

その一生懸命な姿勢と勤勉さが

厳しい先輩を乗り越えていく方法です。

新人はわからなくて当たり前、

だから先輩が教えてくれる。

でも、もう立派な社会人です。

自分で学習しないと

他の同期との差が開きます。

そして、看護の知識は莫大にあります。

看護学校で学び、

国家試験対策で得た知識は

まだほんのわずかであると、理解してください。

謙虚で初心の心を持つことが

勉強しないと!と奮い立たせてくれます。

自身過剰な新人ほど、

勉強は疎かになる傾向にあります。

先輩たちは新人看護師の努力する姿を見ています。

でも、いっぱいいっぱいになってしまうと

心が病んできて

リタイアにつながってしまいます。

どれだけスマートに、要領よく勉強できるか、

そして、学習してきたことを先輩の前でどう発揮できるか、

これが上手くいくと、先輩の厳しい目から逃れられると思います。

実はとてもおもしろい看護技術の本をみつけました。

読んでみて1年目を上手に乗り越えるために役立つ本だなと思いました。

『ズルイくらいに1年目を乗り切る看護技術』

という、新人看護師向けの本です。

本当に1年目で覚えておきたい基本の技術を、

漫画でわかりやすく、説明してくれています。

特に、先輩から聞かれやすい質問コーナーは

覚えておくと、他の同期と差がつくこと間違いなしです!

経験年数を経た今だからこそ、

この本を読んで、

1年目の時に絶対覚えておきたい内容だなと納得しました。

そして、タイトル通り、

本当にズルいくらい便利な看護技術本です。

1年目以外でも今さら聞けない基本技術を

漫画でおもしろく学ぶことができます。

1年目の時に、この本に出会えていたら

もっと、効率よく先輩たちの質問に答え、

苦労しなかっただろうなと思います。

くまみ
くまみ
興味のある方はぜひ読んでみてください♪
あわせて読みたい
みんなで転職しよう!
【応援!】看護師の転職は逃げでも恥でもない!?気になる理由とは?こんにちは!看護師夫婦の片割れくまみです! 看護師を辞めたい 誰でも一度は考えことあるのではないでしょうか。 新人看護...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。