妊活、不妊、流産、妊娠

妊活目的で看護師を退職したメリットとデメリットを紹介!

くまみ
くまみ
こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

急性期病院の病棟で看護師として5年間働いていましたが、

様々な事情により思い切って退職しました!

あわせて読みたい
看護師の私が妊活のために退職した理由。なぜ辞めたいと感じたのか?こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 現在は専業主婦をしながら不妊治療に専念しています。 看護師をしていましたが、あ...

退職してから約1年

実際に給料の安定した職業を退職して、

妊活に集中してみて結局どうだったのか!?

今回は看護師を妊活目的で退職したメリットとデメリットを紹介しちゃいます!

看護師の方で妊活を考えている方、

または、不妊治療で退職しようか悩んでいる方

よかったら参考にしてみてください♪

看護師を妊活目的で退職したメリット

不妊症の検査や治療にゆっくり専念できる

不妊症の検査だけでも、

生理直後、排卵日前後、生理前など

様々な周期に合わせて女性ホルモンの分泌が異なるため

その都度、受診し採血しなければなりません。

また、不妊治療の第一歩として

タイミング法をしているのですが、

くまみは特になかなか排卵しないため、

排卵を確認するまで時間がかかり、

数日に渡り病院を受診することになります。

まず、基本の排卵日の生理開始後14日あたりに病院に受診し

医者
医者
まだ卵胞が大きくなってる途中だねー。排卵はまだだね。また2日後に来てね

そして、2日後に行っても

医者
医者
まだ排卵してないねー。明日夫婦生活して明後日また受診してね。

さらにさらに2日後

医者
医者
十分卵胞大きくなってるんだけどねー。排卵はまだみたいだね。今日はHCG注射打とうか。夫婦生活して、明後日また受診してね。

そしてようやく、排卵後の卵胞を確認し、

しばらく病院に行かなくてよくなります。

しかし、また生理が来ると

くまみ
くまみ
生理きちゃったか・・・。また病院予約しないと。また病院受診ラッシュが始まるのか・・・

このように、とにかく病院に受診する機会が多いのです。

看護師を退職していなかったら、

日勤でも残業の多い病院だった上に、

夜勤も多かったので

なかなか受診するのは厳しかったと思います。

くまみ
くまみ
こんなに病院に通院することになるとは・・・。本当に退職しててよかった。

医者に指定される夫婦生活は共働き夫婦には厳しい!?

タイミング法は排卵日を予測し、

医者から夫婦生活の日程を指定されるのですが、

排卵がなかなか遅いくまみは

週に3回も夫婦生活を指示されることがあります。

もう正直、義務的な夫婦生活ですが

そんな気分じゃなくても

夫婦生活を強いられるのは苦痛になってきます。

特に夫のくまえもんは大変だと思います。

夜勤入りや明けでも、

夫婦生活をすることがあります。

疲れていようがお構いなしなのです。

くまみ
くまみ
もし、二人とも看護師の共働きだったら、さらにきつかっただろうな。というか、シフトのすれ違いでタイミング合わなくて夫婦生活できない月もあったと思います。

くまみは退職しているため、

夫が忙しくてもなんとか

毎月タイミングをとることができています。

退職したメリットだと思っています。

流産の手術をした時に職場に知られなくて済んだ

タイミング法とホルモン療法を始めてしばらくして、

2度目の妊娠が発覚したのですが、

残念ながら赤ちゃんの心拍は止まってしまいました。

稽留流産だったため、手術が必要でした。

手術の日も含め、術後の診察で何度か受診しなければなりません。

シフトの関係で仕事を休む必要もあったと思います。

前に働いていた病棟はとにかく口が軽い人間ばかり。

上司も信用できませんでした。

きっと、流産したことは職場に広まっていたでしょう。

さらに何といってもメンタルがとてもじゃないですが

仕事できる状態ではなかったと思います。

赤ちゃんを失った悲しみで毎日泣いていました。

本当に退職していてよかった、と心底思った瞬間です。

栄養たっぷりの食事を準備できるようになり、健康的な生活を手に入れた。

共働き看護師の時は

残業が多く本当に多忙で

へとへとになって帰ってきて

外食かお惣菜が多かったです。

でも、退職してからは

専業主婦ですので、

献立をじっくり考え料理に費やす時間が増えました。

栄養のバランスも考えて食事を準備します。

妊活におすすめの食事なども調べて

挑戦したりもできるようになりました。

また、夫の仕事中の食事もコンビニや社員食堂が多かったのですが、

栄養面を考慮し、お弁当作りまで始めました。

すると、夫婦揃って体重が減り始めました。

さらに、夫の健康診断で中性脂肪・コレステロール値が高値だったのに

基準値内まで下がったのです。

退職をきっかけに、

健康的な生活を手に入れることができたのです。

プライベートで運動をする時間が増えた。

看護師をしているときは

休日になると、

疲れた体を癒すためゆっくり寝たり、

友人と遊びに行ったりすることが多かったです。

妊活のおすすめで運動がありますが、

とてもじゃないですが、

忙しい看護師の休日にまで

ストイックに運動なんて無理でした。

でも、退職してからは本当にプライベートが充実。

毎日30分以上はウォーキングをしたり、

夫がいない夜勤の日にはヨガを動画で見てやっています。

新しいことに挑戦する機会が増えた。

なかなか妊娠せず、

さすがに暇だなと思うこともあったり、

将来のためにもうちょっと貯金増やしたほうが

いいかなと思ったりもします。

流産はしましたが、

せっかく妊娠できるようになったし、

再び働き始めることで、

また元の生活に戻ることは無意味なのかなと思いました。

そこで、

看護師の資格を活用した

在宅ワークがあることを知ったのです。

あわせて読みたい
【副業解禁】看護師の副業でおすすめな在宅ワークを教えちゃいます♪こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです! 最近、ニュースなどで副業解禁!とか耳にしませんか? じつは、働き方改革とかいう...

医療記事を書いたり、

コラムを書いたりして、お小遣い稼ぎをしています。

そして、文章を書くことが好きなことに気が付き、

こうして、ブログを書くに至ることができ、

自分の体験を誰かの役に立てれたらいいなと思って

現在はすっかり、在宅ワークとブログ更新を仕事にしています。

看護師を妊活目的で退職したデメリット

年収が半分になったため、節約する必要がある

退職するデメリットで一番大きいのは経済面ではないでしょうか。

看護師夫婦であれば年収は1000万。

でも、その半分で生活していかなければなりません。

今までは節約とは程遠い生活をしていましたが、

食費や光熱費を気にするようになりました。

ばんばん貯金もできていたけど、

貯金もコツコツという感じですね。

ただ、くまみ的には年収が多ければ多いほど贅沢な暮らしをしていました。

今は身の丈に合った生活をしていて

看護師共働き時代は無駄使いが多かったなと反省しました。

今の暮らしの方が健康的で人間的でいいなと思っています。

夫と過ごす時間が抜群に増え、社会的交流が減る。

くまみは夫と仲がいいため

これは全く苦じゃないのですが、

周囲からはよく耳にするためデメリットに入れてみました。

看護師をしているときは、

日勤や夜勤でスタッフたちと過ごす時間が多かったです。

でも、専業主婦なので

基本、家にいることが多く、

夫と過ごす時間が増えてきますよね。

すると、夫ばかりと過ごす時間に嫌気がさしてくるのです。

さらに、前の職場の友人たちとも

疎遠になりがちで

さみしさも感じることが多いようです。

でもくまみは

正直、前の職場の人たちとの仕事付き合いがなくても

昔からの友人や看護学校の友人など

心の底から信頼できる友人たちと

逆に過ごす時間が増えてよかったと思っています。

看護師の時は本当に忙しくて、

親友とシフトが合わず、なかなか遊べなかったり、

連絡が途絶えたりしました。

でも、今は余裕ができて親友たちと会う機会が増えました

看護師の知識や技術スキルが非常に落ちる

これは当たり前ですが、

退職して、将来的にはまた復職したい方にとっては悲報です。

くまみは看護師の仕事を退職してから

1年は経ちますが、

やはり記憶は薄れていくものです。

医療記事を執筆するときに、

看護技術の手順や知識がすぐに出てこないことも増えてきました。

そして、最新の医療業界ネタはなかなか情報が入ってこないため

疎くなります。

どうしても看護師スキルを落としたくないのであれば、

看護師のバイト日雇いもありますので、

そういうのを利用して

看護師から疎遠にならないようにする必要はありますね。

あわせて読みたい
活躍する場所は病院だけじゃない!?意外な看護師の仕事を紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 みなさん、看護師を辞めたいと一度は思ったことありませんか? くまみは何度もあり...

まとめ

くまみは結局、今の生活は本当に満足しています。

看護師をしているときは

無理をして、

なんだか自分のアイデンティティがどんどん崩れてる気がしていました。

そして、看護師という社会的地位よりも

家庭のほうがいつしか大事になっていました。

看護師の仕事をしながら妊活をするのはきつい、

不妊治療していて、なかなか治療に専念できない、

退職なんて、さすがにそこまで踏み込めない。

看護師はライフスタイルに合わせて転職できる強い資格です。

短期のバイトや日雇いバイトの看護師の仕事

夜勤がない看護師の仕事まであるんですよね。

看護師をしながらでも、

妊活や不妊治療に集中できる職場はあると思います。

妊活目的のために看護師を退職する気になれないけど

今の環境を変えたい!

そう思っている方は一度転職も視野に入れてみてはどうでしょうか??

マイナビ
  • 日本最大級の看護師求人転職サイト
  • 有名なマイナビグループだからできる、圧倒的なネットワークと豊富な人材力
  • 好条件な非公開求人も多数取り扱っている
  • 雰囲気がよく、働きやすい職場を看護師に紹介してくれる
  • 看護師転職のプロがアドバイスしてくれるスピーディな対応!
  • 登録無料!

こちらから登録↓
看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

看護のお仕事
  • 業界最大級の非公開求人あり!
  • 全国各地に支店があり全国どこでもサポート可!
  • あなたの立場になって親身に丁寧に相談を心がけているサイト
  • サービス満足度NO1!国内最大級の転職サイト
  • 登録無料!

こちらから登録↓
転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

ナースではたらこ
  • 多くの看護師に支持され満足度第1位!
  • サイトに出ない最新の人気求人「非公開求人」あり!
  • ナースではたらこは「はたらこねっと」「バイトル」などでおなじみの求人情報の老舗のため、信頼性が高い。
  • キャリアアドバイザーの親身な対応で安心感は抜群!
  • 登録無料!

こちらから登録↓
「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに【ナースではたらこ】

あわせて読みたい
不妊症で悩む私が妊娠するまでに至った体験談や方法をまとめてみた! 私たち看護師夫婦は結婚して6年が過ぎました。 過去に流産2回と2年の不妊治療を乗り越え なんと無事に妊娠することがで...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。