看護師

プリセプターの経験を振り返り、気を付けたい心構えをまとめてみた。

くまみ
くまみ
こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

看護師の新人時代は先輩がとにかく厳しく、

つらい思いばかりしてきました。

自分が指導する側になったら絶対優しい先輩になるんだ!

そう決心してたはずなのに、

いざ、教える側になってみると

責任感や患者さんの命のことを考え、

ついつい厳しくなりがちに。

いったいどんな指導方法が正しいんだろうか。

くまみは3年連続プリセプターを経験してきました。

今回は自分のプリセプターの経験を振り返ってみて気づいたこと、

他のプリセプターとプリセプティーの関係性や指導方法をみてきて気づいたこと、

いわゆる『プリセプターが気を付けたい心構え』をこの記事でまとめてみたいと思います。

上手くプリセプターとして役割を果たせず悩んでる方、

初めてプリセプターを経験し不安な方、

今からプリセプターになる予定の方の

お役に立てたらいいなと思い紹介します。

第一弾の『意外とやりがちな指導方法。看護観の押し付けとは?』

についてはこちらの記事を参照してください、

あわせて読みたい
【プリセプターの役割】意外とやりがちな指導方法。あなたもしていませんか? プリセプターの経験って 看護師ならだれもが通る道ではないでしょうか? プリセプターシップとは、新人看護師一人ひと...

自分が言われたら嫌なことは新人にも言わないようにしよう!

看護師は患者さんの生命に関わる

責任重大な仕事ですよね。

そのため、新人教育がついつい厳しくなりがちです。

新人看護師たちも

厳しく指導される職業だと理解しているかもしれませんが、

正論な指導だなと感じるときと

理不尽な指導だなと感じるときがあります。

正論な指導だと感じるときは

自分の過ちを認めている、

知らなかった知識を教えてくれた、

アドバイスやコツが参考になった

こういった場面ではないでしょうか?

一方で、理不尽な指導だと感じるときは

他の先輩に教えてもらった方法でやっただけなのに、なぜか怒られた

他のスタッフもやってることなのになんで自分だけ怒られるんだ

機嫌が悪くイライラしているのが丸わかり

それ今言うことじゃないでしょ、いじめ?

こういった理由で先輩の指導を理不尽だと感じやすいのではないでしょうか。

プリセプターは指導する時に気を付けないと

いつのまにか新人が理不尽だと感じる指導になっているかもしれません。

最近ではパワハラが問題になってきていて、

新人看護師でも、先輩にいじめられてると感じ

退職してしまう新人や

パワハラだと感じたら訴える事例も発生してるのです。

それに最近はゆとり世代と呼ばれる世代が新人看護師にも登場し、

今まで通りの教育方法が通用しない時代になってきてると言います。

最新の新人看護師への教育方法が気になる方はこちらの記事を参照してみてください。

あわせて読みたい
【最新】看護師プリセプターの悩み。新人ゆとり世代の生態を知ると悩みが解決!? 看護師っていろいろな悩みがありますよね。 人間関係、勉強、残業、恋愛 そして、看護師の誰しもが通る道 新人教育...

今時の新人看護師は叱られ慣れていないため、

厳しい先輩に対して畏縮してしまったり、

距離を置いたり

プリセプターとプリセプティーの関係なのに

他の優しい先輩にばかり相談したり、

ひどい場合はミスを隠したりするケースも起きているのです。

でも、この仕事は厳しく指導しないと

患者さんの生命に関わるし・・・

それは一理あります。

そこで、とても単純な発想なのですが

自分が言われたら嫌だなと思うことは

言わないようにすればいいのです。

そんなことも知らずによく看護師やってられるわね!
同期の中であなたが一番できてないよ!わかってるの!?

こんなひどい言葉、

実は実際に看護師の世界ではあり得る言葉なのです。

やはり、こんなひどい言葉を言われた新人は

畏縮してしまい、逆に成長を妨げる原因になったりします。

もしかしたら闘志を湧かせるために言う人もいるかもしれませんが

自分がもし同じようなことを言われたら

つらくないですか?

嫌じゃないですか?

自分が言われて嫌な言葉を言ってしまうプリセプターは

残念ながらプリセプティーとの関係性が悪化していくパターンが多いです。

できないところばかり指導してない?できているところを褒めて伸ばそう!

ついつい指導に力が入り、

厳しくなってしまう、

新人のできないところを重点的に見てしまう指導者がいます。

会うたび、

もっとこうした方がいい、こうするべきだ。

仕事の効率をもっとあげていかないと、

いつも残業ばかりじゃダメだよ!

口にしてしまう指導者がいます。

そんなプリセプターのみなさん、

新人看護師のいいところを褒めていますか?

彼女たちはプライベートでも勉強し、

慣れない環境で不安を抱きながら働き始め、

業務もいちから覚え、

彼女たちなりに頑張っています。

仕事も慣れてないから誰よりも居残りして、

情報収集のコツもまだ掴めないから

誰よりも早く出勤していませんか?

身体的にも、精神的にも

疲労しつつある彼女たちに

追い打ちをかけるようにミスを指摘、

できていない、できていないと指導、

いつも注意はされるが

誰も褒めてくれない・・・

どんなに頑張っても

いつも、できていないと言われる。

やる気が削がれていくばかりなんですよね。

そして、最悪の場合は燃え尽きてしまい

看護師を退職してしまったというケースもあります。

プリセプターなら特にプリセプティーのいいところ、

彼女なりに成長したところ、できているところ

褒めてあげてください。

自分の頑張りを誰かが見てくれている、

それだけでやる気がみなぎり、

仕事しんどいけど、頑張ろう!

と思えるのです。

上司や同僚に何でもプリセプティーの情報を報告してる?信頼関係が崩れることも。

プリセプター会議など

教育関係のスタッフが集まり、

今後の新人教育の方針や

各個人の近況状況や進み具合を報告し合いますよね?

その時に、必要以上にプリセプティーの情報を

上司や他の同僚に報告していませんか?

自分には報告する責任がある、と強く思ってしまったり、

おもしろおかしく新人の噂話で盛り上がる

おしゃべりな指導者もいるものです。

最近、彼氏と別れたらしい

他の先輩のことをこう言っていた。

実はプリセプティーたちは

プリセプターを誰よりも信頼し、

相談できる相手だと思っています。

ついつい警戒心が薄れ

プライベートのことから

仕事の悩みを相談しています。

でも、誰もプリセプティーたちは

情報共有されているなんて思ってもいません。

プリセプターにしか相談していない内容だったのに、

なぜか他の先輩が知っていた、

他の先輩には知られたくなかった情報だったのに・・・

そうやってプリセプターは口が軽い人だ

告げ口されたくないから相談するのやめよう、

励ましてくれたり、話を聞こうとしてくれるけど、

なにか探りに来てるのかな?

どんどん警戒し、

プリセプターに対して信頼が薄れてしまうのです。

実際、信頼していたプリセプターに

他のスタッフに告げ口されて以来、

信頼できないと判断し、

距離を置いたプリセプティーもいました。

悲しいですよね。

他のスタッフに報告、情報共有すべき内容か

それとも他人に話すべき内容ではないか、

的確に判断することが大事です。

まとめ

ついつい厳しくなりがちですが、

度を越えてしまうと

白衣の天使ではなく

白衣の悪魔になってしまいます。

いくら厳しい世界だとっいっても

指導者として、人としての道を踏み外さないようにしましょう。

自分の新人の頃は相当厳しかった、

つらかった

だから同じように厳しく指導するのではなく、

同じ嫌な思いをさせないようにしませんか?

プリセプティーに反面教師にされるのではなく、

できれば憧れて欲しいですよね。

経験年数が増えれば新人時代の初々しい気持ちを

忘れがちになりますが、

この記事を読んで少しでも

やさしい、憧れる先輩看護師が輩出されることを祈っています。

あわせて読みたい
【最新】看護師プリセプターの悩み。新人ゆとり世代の生態を知ると悩みが解決!? 看護師っていろいろな悩みがありますよね。 人間関係、勉強、残業、恋愛 そして、看護師の誰しもが通る道 新人教育...
あわせて読みたい
【プリセプターの役割】意外とやりがちな指導方法。あなたもしていませんか? プリセプターの経験って 看護師ならだれもが通る道ではないでしょうか? プリセプターシップとは、新人看護師一人ひと...
あわせて読みたい
新人看護師が退職した原因はプリセプターの責任?事例から考える間違った教育方法 プリセプターを任せられると 責任感が強くなり、 また、自分の指導次第で新人看護師がどう成長していくか、 プレッ...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。