男の妊活

【男の妊活②】初めての血管年齢検査の結果を公開。精液検査、男性ホルモン検査も!

前回の記事↓

あわせて読みたい
【男の妊活①】まだ自分は関係ないと思って嫁だけに辛い思いをさせていませんか? この記事のタイトルを読んで尚、記事の中身まで目を通し始めた貴方ならまだ大丈夫です。 今から妊活への認識を変えましょう。 ...
前回のあらすじ

不妊治療を始め、度重なる検査に心も体も辛そうな妻のくまみ。そんなくまみの姿を見て、ようやく自分にとっての妊活とはなんなのか、考え始めた私。それならとりあえず自分の精子のことをちゃんと知ろう。ということで男性専門のクリニックへと電話を掛けたのであった。

電話が繋がると男の人の声。

スタッフ
スタッフ
はい、◯◯クリニックです。
くまえもん
くまえもん
あ、初めて利用するのですが、ホームページ見まして、精液検査をしてもらいたいのですが。
スタッフ
スタッフ
はい、受け付けてます。
くまえもん
くまえもん
じゃあ予約したいのですが。
スタッフ
スタッフ
はい、当クリニックでは予約は受け付けておりませんので、直接来ていただきましたら採取カップをお渡ししています。
ただ、当クリニックでは採取する部屋を設けていませんので、皆さんには一度ご自宅へ持ち帰っていただいて、採取してから2時間以内に持ってきてもらうようにしています。
くまえもん
くまえもん
あ、そうですか、わかりました。ありがとうございます。

精液検査をおこなっている施設でも、採取する部屋が有るところと無いところがありますので、事前に調べておくといいでしょう。

今回のように採取する部屋が無い場合には、採取カップを貰って、自宅で採ってから持っていく必要があります。

また、採取する際は約2日間ほどの禁欲をしてからするようにとの事も記載されていましたのでご注意を。

ところでみなさん、採取カップを貰って家帰ってまた持っていくとかそんな二度手間踏みたく無いですよね?

私もそう思いました。

自宅から2時間以内には行けるけど、でもクリニックまで近いってわけでも無い。

面倒臭い、何か良い方法はないか…

思い付くのはくまみとクリニック近くのホテルに入る…でもそれだけのために高いよな…

検査も安いわけではありません。

私の行ったクリニックでは初回の精液検査は1万円ほどでした。

実費ですからね。

それなら…

グーグルマップでクリニック付近の「個室ビデオ」を調べる。

周辺にいくつか出てきました。

意図的と考えると妙にニヤける笑

某個室ビデオ店、一番安いプランで約1000円。

ここでサクッと採取してすぐ持って行こう!

そして後日、男性専門クリニックへ。

女性禁制、もちろん同伴もNGとのことなので、くまみには周辺で時間を潰してもらい、1人でクリニックへと向かいました。

ドアを開けると直ぐに受付があり、男性スタッフが2人立っていました。

受付の直ぐ前には長椅子が置いてあり、20代~60代くらいの男性が3人ほど座っていました。

受付へ行くと、側に貼り紙があり、受診内容が書かれ、それぞれに番号が振られていました。

いくら男しかいないと行っても、その同性にさえ、自分の受診内容は知られたくない人も多いと思います。

それを番号で伝えることで安易に他人にわからないように工夫しているところがとても親切だと感じました。

受付「受診内容の番号を教えてください。」

私は精液検査…と、EDチェックの番号を伝えました。

そうです。

初めて妻以外にオープンにするのですが、私は薄々感じていました。

自分はEDなんじゃないか、と。

思い当たる要因はいくつかありました。

もう吸わなくなって数年経ちますが、ずっとタバコを吸ってきたこと。

高校卒業以来、運動を全くしていないこと。

不規則な仕事環境。

不健康な食生活。

不十分な睡眠。

そういえば過去の健康診断の際も時々「脂質異常」を指摘されてたなあ。

(動脈硬化を伴う生活習慣病はEDになるリスクが高くなるみたいです。理由を調べれば納得ですが。)

そして何よりも以前より持続しないという私自身の事実!

くまみと出会う前からの劣悪な環境の結果なのでしょうか…

まあ過去の自分の生き方を悔やんでも仕方ありません。

話を戻して、問診票を書いて呼ばれるのを待ちます。

待っている間に受付に立っているスタッフをみていて思ったのですが、

病院って看護師(女性)がいるイメージが強すぎるので、スタッフも患者も男しかいない雰囲気がとても不思議な感じがしました。

EDやAGAの治療など、他人といえどやはりこういうことで通院していることを女性には知られたくないですよね。

私の今回通い始めたクリニックは男性専門ですので、女性禁制。

ドクターや看護師はもちろん、様々な検査を施行するのは男性です。

当然、男性しかいないですからね。

「くまえもんさん、どうぞ。」

名前を呼ばれ診察室へ。

ドクターは淡々としていましたが、やはり同じ男の悩みを話しているせいか、どこか親しみ深い雰囲気でした。

話した内容はザックリですが、気になってること、また妊活中であることと、今日までの経緯を話しました。

とにかく精子の状態が知りたかったので、精液検査のことをグイグイ聞きました。

精液検査の内容は、

精子濃度

運動率

正常形態率

SMI(精子自動性指数)

運動精子濃度

高速前進運動精子濃度

など。

まあ何はともあれ気になるから受けてみるしかない!

この段階で検査の費用も確認しました。

保険適用外なので全て実費になりますからね!

ちなみに、こちらから聞くまでもなくドクターから、

ドクター「うちは採取する部屋がないんで、まあ皆さん、この辺の個室ビデオなんか利用してますね。」

と勧められました!笑

あとEDの話!

現状を話すと、

ドクターからは、検査や薬の種類の説明があり、

検査をしていくか、とりあえず薬で様子をみるかと聞かれました。

私はもう薬は処方してもらう気満々だったので、処方をお願いしたのと、

検査も受けてみることにしました。

薬に関しては、バイアグラレビトラシアリスがあり、

それぞれ内服のタイミングや、持続時間が違うので、自分のライフスタイルに合ったものを選びました。

以下が、ドクターからの説明でした↓

■ED治療薬の効果
・有効率はいずれも70〜80%程度。
・効果や感じ方には若干の個人差がある。
・初めての服用時は、緊張や不安から、効果が十分に発揮されないことがある。
・食事の内容や、タイミング、性的刺激の程度、その日の体調のよって、効果を感じにくいこともある。
・効果が実感できない場合でも、4,5回くらいは諦めずに試してみる。

■副作用
・主に、頭痛、鼻水、ほてりなどの症状が出ることがある。
・他には、一時的に消化不良、嘔気、動悸、背部痛、軽い色覚異常などが稀に出ることがある。

【バイアグラ】
・食事の影響を受けやすい。
・食前30分前なら、その後食事可。
・作用時間短い。

【レビトラ】
・即効性がある。(服用後10〜30分で効果が得られる)
・食事の影響を受けにくい為、食後でも効果を期待できる。(脂っこい食事の後は効果が弱くなることがある)

【シアリス】
・食事の影響が少ない。
・服用後1〜36時間と効果が長い。
・緩やかに効いてくる為、副作用が比較的弱い印象を持つ人が多い。

検査の種類もいくつかありまして、

私は手軽そうな血管年齢検査と、男性ホルモン検査をしてもらうことにしました。

ドクターとの問診が終わり、再び待合へ。

しばらくして呼ばれ、血管年齢検査をしました。

血管年齢検査は簡単で、指先に機械を装着(挟むだけなんですけど)して、加速度脈波というものを測定します。

この加速度脈波を分析して、心拍出強度、血管弾性度、残血量等血流状態を確認し、血管の老化度を測定します。

血管の老化度を年齢として表現します。

また同時に、心拍間の微細な変化を利用して、自律神経の活性度や交感神経・副交感神経の均衡状態を分析して、ストレスチェックをしてくれます。

血管年齢検査が終わると、次に男性ホルモン検査のための採血をしました。

男性ホルモン検査では、血液検査で、男性ホルモン(遊離テストステロン)を調べます

男性ホルモンは男の活力の源で、食欲・性欲・その他の意欲全般にも関わるといわれているとのことです。

男性ホルモンは加齢やストレスで低下し、男性更年期障害を引き起こすこともあるそうで、

しかもそれはEDに繋がることもあるとのこと!

男性ホルモン検査の結果は2週間後くらいに出るそうです。

採血が終わり、少し待ってから先ほどの血管年齢検査の結果説明を受けました。

具体的な検査項目は私の検査結果用紙を見てください👇
血管年齢検査

心拍数や、血管老化波形、血管弾性、血管年齢などはいい感じなのですが、

ストレスの分野では、精神的ストレスが高い!

また自律神経のグラフでは、交感神経と副交感神経の差が激しすぎる!!

ドクター曰く、交感神経と副交感神経が6:4の比率だと良い感じらしい。

私の場合は交感神経が極めて高く、副交感神経が低いため、

一時的に緊張しやすかったり、まあ所謂ストレスを感じやすい状態らしい。

確かに看護師の仕事にめちゃくちゃストレス感じてますからねー。

ドクターにも「仕事は?」って聞かれて、看護師ですって言ったら、

「それは大変だね」って苦笑いされました。笑

説明が終わり、会計待ち。

これから精液採取に行くのですが、病院を出るのでとりあえず一度清算です。

今回は、

  • 血管年齢検査
  • 男性ホルモン検査
  • 精液検査
  • シアリス錠の処方

トータルで¥22,200-でした。

そして会計時に、今回のメインミッションをクリアする為の必需品、精液採取カップを貰いました!

少し長くなってきたので続きは次回へと持ち越すことにします。

次は精液検査の結果を公開です!

前後の記事↓

あわせて読みたい
【男の妊活①】まだ自分は関係ないと思って嫁だけに辛い思いをさせていませんか? この記事のタイトルを読んで尚、記事の中身まで目を通し始めた貴方ならまだ大丈夫です。 今から妊活への認識を変えましょう。 ...
あわせて読みたい
【男の妊活③】初めての精液検査の結果を公開!不妊の原因はまさかの自分!?前回の記事↓ https://kasouya-blog.com/2018/09/26/mans-fertility/ htt...
ABOUT ME
くまえもん
くまえもん
このサイトの管理人。転職を繰り返した末、安定を求めてとりあえず看護師の国家資格を取得するも、やはりもっと自由に生きたいと願い、収入を増やすため副業にチャレンジし始めたとある漢!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。