妊活、不妊、流産、妊娠

【妊活・不妊の悩み】もしかしたら妊娠?と思うと病院に行けない件

くまみ
くまみ
こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

長いこと妊活、不妊治療しているといろいろな悩みがありますよね。

インスタでは『看護師あるある』というマンガを

素人で下手ながらに更新していますが、

看護師あるあるマンガ一覧はこちら♪

妊活あるあるって意外と多いんですよね。

妊娠すると、市販の風邪薬を飲まないほうがいい

なんてよく耳にしますよね?

では、夫婦生活や不妊治療を行い、

排卵日が過ぎ生理が来るか来ないかを待つのみ・・・。

そんな時に、のどが痛い!高熱が出た!

なんてイレギュラーが発生すると

みなさんどうしていますか?

くまみの場合は

くまみ
くまみ
もしかしたら、妊娠しているかもしれないし、内科に受診しても何て言えばいいんだろう。

まだ妊娠しているか、わからない

でも、妊娠している可能性ってゼロじゃない、

そんな微妙な時期に、とんでもない目に会いました。

『妊娠してるかも』が災いし、病院に行くのを渋ってしまう。

熱が出たり、のどが痛くなったり、

風邪かな?と思うと

早めに病院に行く人もいると思います。

軽い症状なら市販の薬で対処することもありますよね。

でも、不妊治療中で毎月タイミング合わせている、くまみは

『妊娠してるかも』精神が強く発生し、

病院通いを躊躇させるんです。

市販の薬には「医師または薬剤師に相談」とか記載されてるから

いちいち産婦人科の先生に問い合わせる?

そんな煩わしいことしません。

でも、内科に受診して何て言えば・・・

だって、妊娠しているかどうかなんて実際わからないじゃないですか!

毎月、生理だって来ちゃうじゃないですか!!

でも、でも、今月こそは妊娠しているかもしれないし・・・。

理解のある医者ならいいですが、

物分かりの悪い医者なら、どんな薬処方されるか、

心ないこと言われたらどうしよう、

と、勝手に頭の中でぐるぐる悩んで

結局、病院に行けないんです。

とてつもない高熱でさすがに行動に移るくまみ

いつものように産婦人科に受診し、排卵チェックをしました。

今回は卵胞の育ちが順調で、

排卵もすぐに確認できました。

夫のくまえもんも、数か月前から男の妊活を始め

様々なサプリメントを摂取していました。

くまみ
くまみ
これは、今回期待できるぞ!!あとは、高温期が続いてくれたら!

そんな風に期待に胸を膨らませていました。

徐々に体温が上がってきて、

このまま順調に続くかなと思っていたら、

上昇が止まらないのです。

普段の高温期は36.9度前後、

でも、37.5度まで上昇します。

くまみ
くまみ
ん?なんでこんなに高いんだ?まさか・・・妊娠!??

期待に胸を膨らませていた分、

看護師としての判断が鈍っていたのでしょう。

変な期待がさらに膨らむのです。

次の日も37.5~37.7度。

なんだか喉や鼻の奥が痛い。

くまみ
くまみ
まさか、これが噂の妊娠性鼻炎!?

ネットの情報に踊らされる看護師くまみ。

翌日、激しい頭痛と喉の痛みにうなされます。

熱で頭がおかしくなりそうなぐらいです。

体温39.0度・・・

くまみ
くまみ
ヒィィィ!!インフルエンザ!?くまえもーん!病院連れていって・・・!もうこれは妊娠とか全く関係ないよ!!おかしい!!

でも、こんな高熱にうなされていても『妊娠してるかも』がよぎるのです。

不妊治療していると、妊娠したい気持ちが強くなりすぎちゃうんですよね。

まずは産婦人科に相談し、いざ久々の内科へ受診!

一応、不妊治療中だし、どうしたらいいか

産婦人科に連絡してみようと思いました。

普段から産婦人科のスタッフさんは親切だったので

きちんと話を聞いてくれると確信していました。

電話越しで事情を聞いてくれて、

くまみさん、今の時期では妊娠してるかどうか判断できないから、内科の判断に任せることになります。きちんと不妊治療している旨は内科に伝えてくださいね。

ですよね・・・、と思いながらも指示をもらうと何だか安心です。

さっそく通院している産婦人科の近所の内科に行ってみました、

初めての先生でしたが、驚くほどに親切!

熱が出た経緯と、不妊治療をしていて現在生理待ち、

産婦人科から内科へ行くように言われたことを伝えました。

そしてすぐさま、くまみが一番心配している

『妊娠してるかも』の気持ちを汲み取ってくれたのです。

インフルエンザは陰性で、高熱のため抗生剤を処方されることになったのですが・・・

妊娠している可能性を考慮してお薬を処方しましょう。実は、この一覧を見てもらったらわかるように、きちんと妊娠していても内服できる薬がこんなにあるんですよ。ですが、通院している産婦人科に一応確認しますね。
くまみ
くまみ
(こんなに妊娠中でも内服できる薬あるんだ・・・。知らなかった。)でも、産婦人科からは内科の判断に任せるって言われたんですが、連絡しても大丈夫なんですか?
むしろ知らないところで処方されるよりは、産婦人科の先生も確認しておきたいものですよ。それに、この方法があなたにとっても一番安心でしょ?だから気にすることなんてありませんよ。それに、ここの産婦人科の先生にはいつもお歳暮送ってますから、大丈夫ですよ(笑)

ジョークもいれつつ、患者を安心させる・・・

こんな素敵な医者がいるのかと感動してしまいました。

病棟の慌ただしく、忙しい環境にいる医者は

とにかく短気で、威張って、まともに話も聞いてくれない!

そんな、ろくでもない医者ばかり見てきたせいか(笑)

神様に見えました。

産婦人科に確認の上、

万が一妊娠していても内服できる抗生剤と解熱剤を処方してくれました。

まとめ

『妊娠してるかも』精神が病院の通院を妨げていましたが

想像していたよりも医療の世界は

『妊娠してるかも』の人たちに優しいのだという、

事実を知ることができました。

妊娠していても、内服できる薬がきちんとあることも

改めて知ることができ何だか安心しました。

それに、産婦人科の近所の内科、

というのがよかったのだと思いました。

近くに産婦人科があるのだから妊婦さんも受診することもあるのでしょう、

だらか、事前に妊娠中でも内服できる一覧を作成し対策していたり、

お歳暮まで送って交流していたのでしょう。

妊婦さんや、妊活中の人でも

そういった病院が近くにあると安心ですよね♪

あわせて読みたい
不妊症で悩む私が妊娠した体験談②妊活必須アイテム葉酸サプリメントを紹介こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです! 以前、妊娠した時にしていた妊活方法について紹介しました。 https://ka...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。