看護師

【看護師の転職事情】うつ病になった友人に人生の転機が訪れた話

くまみ
くまみ
こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

先日、看護学校の同級生と数年ぶりに再会し

食事に行くことになりました。

彼女は卒業後、都会の大きな急性期医療センターに勤めていたはずですが

再会した時は、なんと都会から離れた回復期病院に勤めていました。

しかも、転職して人生が変わったと言うのです。

いったい彼女に何があったのか、

話を聞いてみました。

ブラック病院!?残業代が出ない過酷すぎる労働環境。

くまみ
くまみ
急性期の病院に勤めてたよね?どうしたの?
同級生
同級生
話せば長くなるんだけど、いわばブラック企業ならぬブラック病院だったんだよね(笑)

今は笑いながら話していましたが、

絶望といってもいいぐらいツライ時期があったと話してくれました。

彼女は憧れの看護師になったら、

急変対応ができるようになりたい、

看護師としてのスキルを磨きたい!と思い

急性期病院を選択しました。

しかし、入職当時の4月から残業が毎日のようにあると言います。

くまみ
くまみ
私も残業は当たり前のようにあったよー。特に4月は先輩との振り返りや指導で残業だったね。
同級生
同級生
普通にケアして業務終わった時点で定時過ぎてて、そこから先輩の振り返り。しかも、残業代出なかったんだよ。
くまみ
くまみ
残業代出ないの!?ブラックじゃん!!

残業時間もよくよく聞いていると、

くまみとは比べ物にならないほどの時間でした。

しかも残業代が出ない病院があるなんて

実はいまだにあるんですよね。

同級生
同級生
入職して4月、5月ってまだ夜勤始まってないでしょ?だから毎日日勤で夜遅くまで残業!次の日も日勤なのに、先輩から振り返りの時にできていなかったところとか、知識不足のところとか課題出されて。睡眠時間削って勉強だよね。
くまみ
くまみ
新人看護師の課題はもう定番だよね・・・。でも、私の病院は教育にけっこう力入れてて、新人のメンタルヘルスケアとか気にかけてて、課題の数はある程度絞ってくれてたよ。とにかく体を休めなさい!って。でも、実際は勉強していかないとぜんぜん成長できないし、ついていけなかったりするんだよね。
同級生
同級生
メンタルヘルスケアなんてワード、ブラック病院で聞いたことなかったわ(笑)5日連続勤務の金曜日、前の晩睡魔に負けて課題できなかった日があったの。そしたら、「知識が乏しい看護師が患者を受け持つことできると思ってんの!?残業でしんどいのはみんな一緒!それに先輩たちの方が重症な患者受け持ってるんだから、あんたとは残業の質が違うのよ!!」ってブチギレられちゃった。
くまみ
くまみ
うわー、相当厳しい先輩だなー。そんな切れられたらもう勉強必死になっちゃうね。私の同期も勉強してこなかった日は受け持ちさせてもらえなくて、ナースステーションで泣きながら調べ物してたことあった・・・。あんな姿みると焦っちゃって、勉強しないといけない!って思わされたな・・・。

看護師の仕事は患者さんの生命に関わる

責任重大な仕事です。

自分の知識不足や技術不足で

患者さんに不利益が生じる、

医療ミスにつながることがある世界です。

そのため、先輩の指導や教育は厳しくなりがちです。

しかし、そういった事情だけが原因で

厳しくなっているのではありません。

様々な因果関係により、

看護師業界は厳しい環境になりがちなのです。

先輩が厳しくなりがちなのは、責任重大な職業という理由だけじゃない。

同級生
同級生
急性期病院だからもう、たくさん重症患者来るし、急変は起きるし。仕事の量が多いだけじゃなく、変動が激しすぎるんだよね。それに、産休・病休で人手が減ってて、さらに忙しさが増してたの。それで、先輩たちのストレスが滲み出てて、イライラしてたり、些細なことで怒鳴られたり、もう悲惨な環境だったんだよね。

看護師は激務と言われていますが、

さらに人手不足も問題視されています。

女性看護師の割合はは92.7%に対して

男性看護師の割合は7.3%と圧倒的にまだまだ女性社会の職場です。

女性はどうしても結婚や出産を機に

長期休暇や転職、退職を余儀なくされます。

普段から人手不足だと嘆いているのに

産休、育休でさらに人手が減っちゃうんです。

仕方のないことですが、

もっと男性看護師が増えると

人手不足も少しは解消されるのでしょうか。

同級生
同級生
先輩たちが鬼の形相でせかせか働いてて、プリセプターも自分の業務で必死だから、相談とか、わからないこと聞きにくいしさ。そしたら、インシデント起こして、激怒されて。看護記録+振り返り+説教+インシデントレポート・・・。日超えるかと思ったよ(笑)
同級生
同級生
毎日睡眠不足だし、休みの日は溜まった課題の勉強もしないといけないし。インシデントはまだ患者さんに有害事象が発生するような内容じゃなかったけど、内服忘れとか、点滴忘れとか頻繁になってきて。このままじゃ、いつか医療ミス犯してもおかしくないって、もうこの仕事が怖くなってきたんだ。
くまみ
くまみ
残業代出ないのも悲惨だけど、労働環境最悪じゃん!!そのブラック病院の話聞いてたら、くまみの病院はろくでもないスタッフ多かったけど(笑)ホワイトな病院だったんだなって思うよ。

彼女の病院の教育体制がいったいどうなっていたのか

気になりますが、教育者たちもいっぱいいっぱいになるほどの激務で

新人にまで目が届かなかったのでしょう。

お気の毒です。

そして、彼女は限界を感じ、

プリセプターに相談してみたそうです。

・・・

同級生
同級生
プリセプター、私この仕事が毎日辛くて・・・。辞めようか迷ってるんです。
プリセプター
プリセプター
今辞めてどうするの?ほかの病院に行くの?今逃げてもどこに行っても結果は一緒。先輩たちもみんなこの厳しい新人時代を乗り越えてきたの。今はしんどいだろうけど、仕事が慣れてきたら少し楽になってくるから。まずは最低でも3年は続けないと、どこに行っても通用しないよ。せっかく、この数か月頑張ってきたんだし、他の先輩たちも遅くまで指導してくれたじゃない?

・・・

くまみ
くまみ
出たー!お決まりの言葉!!どこに行っても一緒!3年は続けないと使い物にならない!くまみ、その言葉嫌いだわー!

この言葉を信じて、体に鞭を打ち付けながら働きつづけ

うつ病、そして最悪のケースでは自殺に発展することがあります。

ニュースで時々、看護師の自殺を耳にすると本当に胸が痛くなります。

無理して働き続けたんだな、と。

具体的になぜ、辞めたいのか

何がストレスなのか

根本的な原因を一緒に探して解決してないと、

励ましだけでは何も変わりません。

同級生
同級生
先輩にそうやって言われてると、やっぱり続けないといけないのかと思っちゃって。それに、せっかく看護師の資格とって親にお金払ってもらってまで学校通って。看護師辞めることが申し訳なくて・・・。
くまみ
くまみ
看護師が退職、転職する時にためらう理由はそういった後ろめたさみたいなのがあるんだよね。

結局、彼女は先輩の言葉に丸め込まれて

働き続けたと言います。

しかし、どんどん食欲は落ち体重は低下していったそうです。

たまの休みもどこも出かける気になれず

布団に潜り込んでいたといいます。

しかし、そんな彼女に転機が訪れます。

思わぬ救いの手が生じ、彼女の人生が変わった

3日間の夏季休暇が取れたため、

地元に帰省しました。

偶然にも駅で看護学校時代の恩師にばったり会ったと言います。

先生は彼女のやせ細り、生気のない顔を見て唖然としていたと言います。

彼女は先生に

仕事が激務で残業代もでない、

インシデントも多いし、先輩に叱られてばかり。

看護師が向いていない、辞めたい

でも、どうしたらいいかわからない。

と伝えました。

すると、

恩師
恩師
心療内科には行った?正直、今の働いている病院はあなたには向いていないのかもしれないね。体を壊して、働けなくなったら元も子もないと思わない?実は私も教員をする前、急性期病院に勤めていたの。でも、性格が合わなくて辞めたいと思いながら働いていたら、ある日倒れたの。
恩師
恩師
医者からうつ病って診断されて。いったん、看護師の仕事から離れてみて、給料はかなり下がったけど、毎日体が楽で、みるみる元気になってね。数年後にまた看護師の仕事に関わりたいと思えるようになって、結局今は教員してるんだもんね。人生ってほんと何が起こるかわからないね。

彼女はこの言葉を聞いて涙が溢れたといいます。

先輩たちに相談しても、看護師を辞めるなと言われる。

毎日が本当にツラくて、生きることにも疲れていた彼女にとって

救世主が現れたのです。

看護師を続けなくてもいい、

この言葉が彼女を救ったのでした。

その後、実家に到着し久々に再会したご両親は

先生と同様に彼女の姿に驚いたそうです。

仕事しんどいんじゃないの?ちゃんと食べてるの?

そんな優しい言葉にまた涙がこぼれ、

同級生
同級生
二人には申し訳ないけど、看護師を辞めたくて毎日がつらい・・・。

と打ち明け、先ほど恩師と再会したことも伝えると

ご両親も先生と同じ意見で

何より体が資本だから、

まずは心療内科に行って診断書貰ってこよう?

体をしっかり休めて、今後どうするか一緒に考えよう。

と言ってくれたそうです。

心療内科でうつ病と診断され、

休職することにしました。

実家でおいしい手料理を食べ、体を休め、

安定剤を飲みながら少しずつ気持ちは晴れてきたと言います。

でも、どこか心の中でせっかく看護師の資格をとったのに

私はまだ患者さんとゆっくり向きあえていないのに

と、心残りがあったそうです。

同級生
同級生
ずっと看護師に憧れてたから、ほかの職業は考えられなくて。ネットで調べてたら、けっこう転職する人いるのかな?って気になってさ。とりあえず看護師の転職サイトに登録して、担当の人に話聞いたら、新人でも転職してるって聞いて。患者さんとゆっくり関われて、急性期みたいに慌ただしいのは無理って伝えたの。
同級生
同級生
回復期病院紹介されて、とりあえず病院見学行かせてもらったの。そしたらそこの看護部長がすごい親切で優しくて、前の病院の話聞いてくれて、『つらかったね、でも看護師を続けようと思ってくれて嬉しいよ、うちの病院でもう一度やり直してみたら?』って言ってくれて本当嬉しかった。

急性期病院を退職し、回復期病院に行ってから驚いたといいます。

まず、残業自体が少ないのです。

スタッフはほとんどが家庭持ちで

何としても、みんな早く我が子の待つ家に帰りたいため

みんなが協力して定時で終わろうとするといいます。

きちんとプリセプターもつけてくれて、

課題もほどほどで、ステップアップも彼女に合わせてゆっくりしてくれたと言います。

同級生
同級生
今辞めても逃げになるどこに行っても結果は一緒看護師は3年続けないと使い物にならない。そうやって言われて、信じてたけど、あの恩師に出会ってなかったら、自分はどうなっていたんだろうって想像するとゾッとする。どこに行っても結果は一緒って言う人は結局、転職したこともないわけじゃん!?そんな人の言葉を鵜呑みにしてた自分が馬鹿らしくなっちゃったよ。
くまみ
くまみ
自分は厳しい新人時代を乗り越えてきた、だからあたも乗り越えて当然でしょ?って、人それぞれ得手不得手があるし、自分は自分、性格だって違う。自分はできたからまわりもできて当然と思ってる自信家は、周囲に求めるものも高くなっちゃう傾向にあるよね。でも、こんな人が看護師の世界ではなぜか多い!プライド高くなっちゃってんだよ!

なぜか二人で熱く語っていました。

でも、彼女が壊れてしまう前に救いの手を差し伸べてくれる人がいて

本当によかったと思いました。

まとめ

厚生労働省が3年ごとに全国の医療施設に対して行っている「患者調査」によると、

平成26年に医療機関を受療したうつ病・躁うつ病の総患者数は112万人でした。

自殺の危険因子であるうつ病患者が日本では増加傾向にあるのです。

医療業界でも、医師や看護師などのうつ病罹患率が増えてきていると言います。

日本看護協会ではメンタルリスクについて

看護職はハイリスクグループといわれています。

看護師はストレスが多く

心が病んでしまう人が多いのが現状です。

くまみの同級生のように

誰かが救いの手を差し伸べてくれくれたらいいですが、

仕事辞めたら?転職したら?

と提案してくれる人は少ないですよね。

むしろ、もっと頑張れ!と言われてさらに悪化してしまう人もいます。

看護師の仕事はとても幅広い職業です。

急性期、回復期、療養型、

はたまた夜勤のない仕事だってあります。

自分の精一杯の限界を知り、

それに見合った病院を選ぶこともできます。

そして、何よりも体が資本だということです。

体や心が壊れてしまってからでは元も子もありません。

一旦、看護師という仕事から離れて

落ち着いたらまた看護師をしたくなる人もいます。

また、病院を転職したら仕事が楽になった、

精神的苦痛が軽減したという人も何人もみてきました。

看護師を続けるのがツラい、

辞めた方がいいのかな、

この病院ブラックかも・・・

とお悩みの方は

一度、看護師転職サイトのアドバイザーに相談してみるのもいいと思います。

看護師の転職サポート マイナビ看護師なら、

新人の転職実績も豊富で、

担当者が親身に相談に乗ってくれると評判です。

また、看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】も、

サービスが充実していて、

担当者がゆっくり不安を聞いてくれたり、

とても親身になってくれると評判です。

無理をして今の病院を続ける必要はありません。

先輩の言葉に惑わされる必要もありません。

自分は自分、

自分の性格に合った病院がみつかり、

看護師を続けられる人が増えることを祈っています。

あわせて読みたい
【体験談あり】看護師を辞めたい時の解決策を徹底解説!新人ナースさん!必見ですよ! 新人看護師として働き始めて ちょうど半年頃になってくると 一番しんどいと感じる人もいるかもしれません。 毎日毎...
あわせて読みたい
転職応援!各病院の特色やメリットとデメリットをわかりやすく紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 前回、転職は逃げでも恥でもない!と熱く語らせて頂きましたが (参照記事) ...
あわせて読みたい
活躍する場所は病院だけじゃない!?意外な看護師の仕事を紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 みなさん、看護師を辞めたいと一度は思ったことありませんか? くまみは何度もあり...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。