妊活、不妊、流産、妊娠

不妊症の私が妊娠した理由!まさかの夫が原因?意外と多い男性不妊!

くまみ
くまみ
こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

前回の記事では

過去2回流産し、2年の不妊治療を乗り越え

妊娠した体験談や妊活方法をご紹介しました♪

あわせて読みたい
不妊症で悩む私が妊娠するまでに至った体験談や方法をまとめてみた! 私たち看護師夫婦は結婚して6年が過ぎました。 過去に流産2回と2年の不妊治療を乗り越え なんと無事に妊娠することがで...

前回紹介しきれなかった

夫の男性不妊、男性の妊活について

今回は紹介したいと思います。

『自分は大丈夫でしょ』

私の夫もそうでした。

実は近年、男性の生殖能力が低下し

年々精子の数が減少しているそうです。

実は多い男性不妊。

同じように不妊症で悩む方、

または、「自分たちは大丈夫」と思っている方、

他人事と思わず、どうかお付き合いください。

知らなかった!不妊症の半数が男性側が原因!?

私は過去2回流産していますが、

2回妊娠は成立しているということで

婦人科の医師もまさか夫の精子に異常があるとは

思ってもいなかったのでしょう。

夫の精子の検査はせず

不妊治療を始めてから2年が経過しようとしていました。

婦人科のヒューナーテストで顕微鏡をチェックした時に

精子が全く動いていなかったり、

数が少ないこともあり、

医者は体調にもよる、今回は残念だった、

と安易に片づけていましたが、

私はなんかおかしいなぁ、疑問に思っていました

ヒューナーテストとは?
性交後試験とも呼ばれ、夫婦生活の後、 実際に頚管粘液の中に精子が進入できているかを判定する検査です。

引用元:医療法人社団 奨寿会 アクトタワークリニック

また、テレビの特集で男性の精子が弱っている

男性不妊は意外と多い

他人事ではない、という情報を見ました。

WHOは、男性にのみ不妊原因があるカップルが24%女性にのみ不妊原因があるカップルが41%男女ともに原因があるカップルが24%、原因不明が11%と報告しています。すなわち、不妊カップルの約半数において、男性側に原因があるのです。

引用元:日本Men’s Health医学会

くまみ
くまみ
ひぇー!約半数の割合で男性側に原因があるのかー!一般的には女性の不妊治療の方が注目されてるし、なんか勝手に女性ばかりが不妊症なのかと思ってた!

夫が男性不妊の検査!まさかの結果が・・・

一度も精液検査をしたことがない私たち夫婦。

産婦人科の医師が「2度妊娠してるし大丈夫でしょ!」

と、言っていたため

二人とも信じてしまっていたのです。

私たちも一度、精子を調べてみようと

夫のくまえもんに伝えてみました。

看護師でもあるくまえもんは

精子を病院に提出することに抵抗はない様子で

とても協力的な姿勢でした。

そうと言っても、女性ばかりの婦人科で

精子を提出するのはなんか可哀そうかなと思い

最近では女性禁制の

男性専門クリニックがあることを知りました。

医師もスタッフも男性のみで

付き添いに女性が立ち入ることが禁止されている

男性のためのクリニックです。

そのクリニックでくまえもんは

精液検査と男性ホルモンを調べてもらいました。

結果はなんと高速前進運動精子濃度という値が低く

いわゆる精子が卵子まで辿り着ける精子が少ないということで

このままの夫の精子では自然妊娠は厳しいとの判定でした。

男性不妊の検査結果
くまえもん
くまえもん
俺、どうしたらいいんだろう・・・

検査結果を見た時のくまえもんは

まさに放心状態・・・

とにかく、もう一度受診して

原因や治療方法を聞いておいで!

と促します。

男性クリニックの医者が言うには

原因として考えられるのが

疲れやストレスだと言います。

医者
医者
ちなみに仕事は何してるの?
くまえもん
くまえもん
看護師をしていて、夜勤がすごく多いんです。
医者
医者
あーね、それは大変だね(苦笑い)

くまえもんは夜勤の多い看護師です。

さらに人手不足でとにかく多忙極まりない。

認知症や不穏患者が多いだけでなく、

全介助の患者も多い病棟。

疲労やストレスは計り知れません。

医者も苦笑いするほど

看護師は疲労、ストレスが多い仕事なのです。

まさに夫は男性不妊の原因になる環境にいるというわけです。

男性不妊の原因が疲労やストレス!実はEDも!?

私の甲状腺機能低下症だけが不妊の原因ではなく

夫の精子にも原因があることが判明しました。

さらに!うすうす私も気づいていたのですが

夫はEDなんじゃないかと疑っていました。

夫婦生活をするなかでなんだか持続しないなぁ、

と感じていたのですが

伝えてしまうと精神的苦痛が増して

さらに悪化すると思い、夫に言えませんでした。

男性専門クリニックに行く前に

思い切って夫に伝えると

自分でも薄々気づいていたそうです(笑)

仕事の疲労やストレス、

それに加えて

毎月繰り返される夫婦生活に

プレッシャーや苦痛を

私だけでなく、夫も感じていたのでしょう。

実はEDも不妊症につながることを知り、

クリニックからバイアグラ的な薬を処方されました。

そして、精子の高速前進運動精子濃度を改善するためには

治療薬はないため

生活環境の改善やサプリメントで補っていく方法が

効果的だと医者から勧められました。

医者にすすめられた男性の妊活方法やサプリメントを実践!その結果は!?

生活環境の改善ですが

やはり仕事が一番のストレス。

とにかく働き盛りの若い男性看護師ということで

師長にバンバン夜勤を入れ込まれてる状況。

師長に相談し、夜勤を減らしてもらうことになりました。

私も夫の疲れやストレスをなるべく軽減しようと

弁当を作るときは栄養バランスを意識して作りました。

また、食事も納豆、うなぎ、ニンニクなど

精が出そうな食材を意識しました。

夜勤はどうしても拘束時間が長く、疲れやすいため

栄養ドリンクを1本毎回持たせていました。

ネットで箱買いです!!

仕事が終わって家ではなるべくリラックスできるよう

お風呂掃除を済ませておいたり

いつもしてくれている食器洗いも

私がするようにして、家事全般を頑張りました。

肩や腰をマッサージしたり、

とにかく夫の疲れをためないよう努力してみました。

また、医者から勧められた

男性不妊に効果的なサプリメントですが

以下の3つのサプリメントを医者から勧められました。

①亜鉛

性機能に関わる重要なミネラルと言われていて、精子形成や発育に不可欠です。

②アルギニン

精子の成熟に必要な成長ホルモンを分泌・促進させて精子数を増やし、精子の活動性を高める役割があります。

③ビタミンE

強い抗酸化性作用があって、生殖を正常に保つことに関与しています。

アルギニンはよく耳にする『マカ』

多く含まれているそうです。

ビタミンEのサプリメント

私が以前から飲んでいたものを

一緒に飲み始めました。

なぜビタミンCまで併用されているかと言うと、

ビタミンEとビタミンC一緒に摂取することで

相乗効果が得られ

ビタミンEの体への吸収率をアップする効果があるからです。

上記のカムカムと同じメーカーのサプリメントで

亜鉛、マカが一緒になっていて

『パパになるためにからだづくりを応援!』

『男性妊活!』

という言葉に惹かれてしまい、

夫のくまえもんに飲んでもらったのがこちら!

日頃の疲れやストレスを溜めないよう心がけ、

医者が勧めるサプリメントを飲み始め

しばらくすると夫くまえもんに変化がみられてきました。

くまえもん
くまえもん
何だか疲れがましになってきた気がする!なんか体が楽というか・・・。それに、前よりもムラムラする!!!

私もくまえもんの変化に気づきました。

仕事で疲れている時は

やはり元気がないというか、

時々不機嫌だったり・・・。

でも、ここ最近ご機嫌だなー

夜勤が終わって帰宅したらすぐに寝てたのに

まだ起きてるなー、

そして、何よりも以前より食欲と性欲が湧いている様子!

とにかく食べる!

そして、すり寄ってくる!(笑)

さらに一番効果を感じた瞬間が・・・!!

前半で記述したヒューナーテストを毎月行っているのですが、

久しぶりに精子が元気に動き回っているんです!!!

しかも、数も多い!!

これは期待できるぞ!!

と思っている矢先にまさかの妊娠!!

これが理由で妊娠した!

と、一概には言えませんが、

もっと早く夫の精子を調べて

サプリメントを教えてもらっていたら

早々に妊娠できていたのかな、と思う時もあります。

まとめ

実は意外と多い男性不妊。

まだまだ知られていないと思います。

子供を授かりたくても授からない。

まわりの友人たちはすでに出産。

親からは孫の顔が早く見たいと言われる。

女性のプレッシャーや焦りは想像以上につらいものです。

女性は自分の体に原因があるのではと不安になります。

男の自分は大丈夫でしょ!

なんの科学的根拠もありません。

私たち夫婦は2年間不妊治療を行ってきて

気づいたことがあります。

妊活は女性一人でするものではなく、

夫婦でするものだと。

関係ないように感じている男性も

妊活には不可欠なのです。

実際、不妊症の原因は男性側が半数だと

結果が出ているのですから

自分は大丈夫、なんて言葉は無責任だと言うことです。

妊活を始めるなら

ぜひ男性も一緒に始めてください!

私たちは実際、男性不妊に気づくのに

長い年月が経ってしまいました。

最初から調べていたら、

もっと男性妊活を積極的にしていたら、と

本当に後悔しました。

皆さんは後悔のないよう、

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです。



あわせて読みたい
不妊症で悩む私が妊娠するまでに至った体験談や方法をまとめてみた! 私たち看護師夫婦は結婚して6年が過ぎました。 過去に流産2回と2年の不妊治療を乗り越え なんと無事に妊娠することがで...
あわせて読みたい
【ご利益ありすぎ】京都の子宝神社で有名な野宮神社に行ってみた!成就体験談 私たち夫婦は結婚して6年が過ぎました。 2回の流産と不妊治療を乗り越え この度、無事に妊娠し安定期に突入しました! ...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。