看護師

【厳選まとめ②】看護師おすすめ参考書!これがあれば乗り切れる~ねじ子編~

くまみ
くまみ
こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

前回もご紹介しましたが、

看護師は日々勉強と言われています。

あわせて読みたい
【厳選まとめ①】看護師おすすめ参考書・本!私はこれで乗り切った! 看護師の仕事は患者さんの命に関わるため 半端な知識や技術では仕事が成り立たないですよね。 そして、医療の世界は日々進...

看護師が医療関係の参考書、本を読むことは

知識や技術の維持や向上

キャリアアップにつながるため

とても大切です。

でも、文字を読んでいるだけでは頭に入らない・・・

難しい説明でうんざり、

本との相性はあるかと思いますが、

できれば解説は丁寧でわかりやすく、

頭にスーッと入ってくる本がいいですよね!

今回はほんとにとーってもわかりやすくて

おもしろい!

医療関係の参考書をご紹介したいと思います♪

ねじ子最強!わかりやすいイラストと丁寧な解説でお悩み解決!

看護師が直接関わる看護技術、

医者による医療行為の補助。

簡単なものから、難しい技術。

日頃の日常生活の技術もあれば

たまの緊急時など侵襲の高い技術まで様々ですよね。

新人の頃は毎日先輩に指導されながら習得できますが、

ある程度学習しておかないと、厳しい指導が待っている・・・

さらに経験年数が増えてくると、

知らない、できませんでは済まされない。

そのため、看護師は何年経っても勉強が必要とされています。

イラストを見て楽しみながら

しかも丁寧でわかりやすい解説で

私が5年間看護師を乗り越えてきた最強の相棒(本)が

ねじ子シリーズなんです!

採血やルートキープのスランプを乗り越えた!看護技術を楽しくしっかり学べるねじ子のヒミツ手技!

ねじ子とは

医師兼漫画家で

医師として働きつつ、月刊誌などにマンガとコラムの連載を続け

『ねじ子のヒミツ手技』シリーズが

イラスト入りでわかりやすく、勉強になると評判に!

医療の参考書って

本当にたくさんあって、

中には写真が少なく、文字ばかりで正直頭に入ってこない、

相性の悪い本に出会ったときは

読んでるうちに学習意欲が削がれてしまう・・・

何かいい本ないかなー

そう思っているいる時に出会った本がねじ子シリーズです。

青表紙の1st Lessonは医療現場でよく経験する

技術ばかりがメインになっています。

収録内容
・採血
・動脈採血
・注射
・点滴
・気道確保、気管内挿管
・中心静脈カテーテル
・動脈ライン
・骨髄穿刺
・腰椎穿刺
・胃管、胃洗浄
・尿道カテーテル
・浣腸
・胸腔ドレーン
・腹腔ドレーン
・心嚢ドレーン
・硬膜外麻酔

イラストが本当にわかりやすい!

みなさんもなぜか採血やルートキープを失敗することが続く、

そんなスランプ、経験したことありませんか?

私も採血やルートキープでスランプに陥った時期があり、

この時に、じっくり読んですごく助けられた本です。

なぜ失敗するのか原因が丁寧に書かれていたり、

改めてコツを教えてもらい、

イラストがわかりやすいので

手技のイメージがしやすく、

スランプを乗り越えることができました。

実際にどれくらいわかりやすいのか

ちょろっと写真を撮ってみました。

※ちなみに著作権に違反しないようぼかし等入れています!

ねじ子のヒミツ手技 おすすめ ねじ子 評判

ご覧の通り、看護学校の教科書なんかよりも

イラストが細かくてすごくわかりやすいですよね。

病棟で時々行う動脈ラインの留置や

腰椎穿刺などすごく読んでてわかりやすい。

新人の頃だけでなく、中堅になっても

ねじ子さんの本を読んで事前学習していました。

私が持ってるのは改定前のですが

2nd Lessonの内容は、基本のことだけど

緊急時に必要な技術がメインでしょうか。

収録内容
・バイタルサイン
・モニタリング
・心電図
・道ばたでの心肺蘇生法
・病院での心肺蘇生法
・ノドに異物が詰まった
・夜の骨折、脱臼
・動物に咬まれた
・熱傷
・鼻、耳の救急

私の病棟では

心臓疾患が少なかったため

実は、心電図を読めないスタッフが多かったんです。

時々、既往歴で不整脈があると

波形について先輩に聞いてもわからない、

なんだか頼りないな・・・。

自分はそんな風になりたくない!と思い

心電図の勉強をするため、

まず基本についてはこのねじ子の本で学びました。

ねじ子シリーズはとてもわかりやすい

また、心肺停止も実は経験する機会がなく、

でもいつ起こるかわからないから

かなり勉強しました。

とくに、急変のリスクがある患者さんを受け持つ時は

事前に読んでおくと安心ですよね。

ねじ子 ボスミンの吸い方

ねじ子の本は

必ず知っておくべきことや参考になることを

わかりやすく学べるようになっています。

ねじ子シリーズは心電図を学ぶのにもおすすめ!

心電図は本当に苦手でした。

まず、心臓疾患が少ない病棟だったため

12誘導を取り付けることが不慣れ!

さらにモニタリングしていて、不整脈が出ても

これ何だっけ、どうしたらいんだろう、

結局、救命や循環器経験のある先輩に頼る・・・

でも、いつまでもこの解決策じゃ通用しませんよね。

先輩のなかにはいつまでも波形を読むのが苦手な人もいて

正直、この先輩のようにはなりたくない!

必死に勉強しました。

けっこうどの本も難しいんですが

このねじ子シリーズはおなじみの

わかりやすいイラストだけでなく、

モニターでよく見る波形や有名な疾患の波形まで

それぞれ原因や治療、対応方法まで解説が丁寧で、

必ず病棟に行くときは持っていくほど

強い味方になっていました。

約横11センチ、縦15センチのポケットブック

病棟で正常波形以外の波形を見つけた時に

このポケットブックで判断していました。

そうやって、この本と一緒に経験を重ねていくうちに

モニター心電図に強くなっていき、

自信を持つことができました。

まとめ

看護師は日々勉強で覚えることも多くて大変ですよね。

でも、私はたくさん医療の参考書や雑誌を読み、

信用できる相性のいい本に出会えたことで

5年間無事に乗り越えることができたと思っています。

尊敬する先輩は

たくさん本を読んでいました。

そして、

できる看護師ほど本を読んでいる

看護師はネットの情報ではなく本を読め!

よく耳にしました。

みなさんも、根拠にもとづいた看護を提供できるよう

また、キャリアアップできるよう

素敵な本に巡り合ってくださいね。

あわせて読みたい
【厳選まとめ①】看護師おすすめ参考書・本!私はこれで乗り切った! 看護師の仕事は患者さんの命に関わるため 半端な知識や技術では仕事が成り立たないですよね。 そして、医療の世界は日々進...
あわせて読みたい
【新人看護師必見】辛い1年間と厳しい先輩たちを乗り越えていく方法を伝授!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです! 1年目の時は定期的に『辞めたくなる病』がやってきました。 インシデントがなぜか...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。