あるあるマンガ

看護師あるあるマンガ#32 バレンタイン義理チョコ文化は必要?

くまみ
くまみ
こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

バレンタインの季節がやってきました!

最近ニュースで話題になっていたのですが

年代によってバレンタインの流行があり

90年代は上司や同僚に配る義理チョコがブームになり

2000年になると同級生に配る友チョコがブーム

そして現代では自分へのご褒美に

マイチョコがブームみたいですね!

実はバレンタイン業界では

近年売り上げは数%ずつ減少しているみたいですが

義理チョコ離れが原因らしいですよ!

義理チョコ文化は日本特有で

外国人からしたら理解できないとか・・・

特にグローバル化している会社では

義理チョコ制度を廃止しているところもあると言います!

くまみ
くまみ
会社での義理チョコはコミュニケーションや日頃の感謝を伝えるいい機会だと思いますが、雰囲気的にとか、風習的な理由で強要させられるのは何か違う気がします・・・

では、看護師たちの女社会では

バレンタイン事情はどうなっているのでしょうか?

私の病棟でのバレンタイン事情を紹介します!

バレンタインと言えばやっぱり本命チョコでしょ!

この時期、買い物に出かけると

ついつい目移りするのが

バレンタインフェアコーナー!

いろいろなチョコが並び、美味しそうで

マイチョコとして買ってしまいます。

バレンタインフェア

バレンタインと言えば

学生の頃は好きな男子に

本命チョコを渡すため

女子たちでキャッキャ盛り上がったものです。

中学校の時、

仲のいいグループが

全員好きな人がいて

今年はみんなで好きな人にチョコを渡そう!

と、乙女イベントに盛り上がったことを思い出しました。

バレンタイン本命チョコ学生時代

別の女子に先を越され

渡す勇気を失い

泣いている子もいました

くまみ
くまみ
甘酸っぱい青春です。

しかし、今となればそんな甘く切ない気持ちは

どこに行ったのやら・・・

看護師になってみると

バレンタインといえば

医者たちのご機嫌を手に入れるため

義理チョコが義務化されていたんですね

義理チョコ文化による、上司からのまさかの命令。

1月になると師長から

新人たちにある指令が下されました。

毎年、医者とメンズナースたちに

チョコを配っていて

新人がみんなから集金して

さらにチョコも用意して

配る役目だと言い渡されました。

バレンタイン、社会人、義理チョコ制度

唖然・・・

先生たちに世話になってるからって

そんなのただ仕事として当たり前のことを

全うしてるだけだと思うのですが。

こんなの医局長たち上司の

ご機嫌とりだろう、と思ってしまいました。

この時期って実は忙しいんですよね。

冬は血管系の患者が増え、重症度が増し

肺炎になる患者も多く、

頻回に痰吸引やネブライザーをすることも増える。

さらに4月から新入生が来るため

今の一年目を何とか使い物にしようと

先輩たちはラストスパートをかけて

指導はいっそう気合が入り、

術後の患者をバンバン受け持ったり

勉強もさらにヒートアップしました。

それなのに・・・

なぜ一年目が用意??

しかも、普段から医者から罵倒されたりして

ちょっと恨んでる医者にも渡す?(笑)

一年目全員が口にしたのが

め ん ど く さ い

バレンタインの集金、買い出し

看護師スタッフから集金し

渡す先生の人数を確認し

医局長には他の人よりも高級にしろ?

年功序列を大事にする

さすが我が国。

同期で休みの合う日を探し

たまの休みなのに職場のために行動する

やる気出ませんよ。

人混みのデパートを歩き、チョコを探す。

たいして先生たちの好みも知らないもんだから

意外と悩んでしまい時間かかりました。

義理チョコ文化という制度を廃止しようと思っていても・・・

バレンタイン当日、昼休憩前に少し時間を貰い

先生方に配ります。

看護師さんも大変だね・・・

と励ましてくれる先生や

こんな若い子からチョコを貰えるなんて嬉しいな〜

なんてまんざらでもないおじさんドクター

なるほど・・・

だから1番若い新人に配らせるのね。

義理チョコ制度を廃止してほしい

やっと憂鬱から解放され

他の先輩たちから

お疲れさまの声を頂きました。

義理チョコ制度いるのかな

廃止したらいいのに、

先輩たちも新人の頃にチョコを用意して配っていて、

義理チョコ制度の反対意見が多数でした。

義理チョコ文化、制度を廃止せよ!

しかし、いざホワイトデーになると

医者からの高級なお返しをもらい

大喜びするナースたち(笑)

ホワイトデーのお返しが楽しみ

これがあるからチョコ渡す意味あるのよね〜

なんて、とんでも発言するスタッフも(笑)

確かに女子たちが喜びそうな

有名なブランドチョコが目立ち、

きっと医者の妻たちが用意したんでしょうね。

そんな逸品のお返しばかりで、

甘いもの好き、美味しいもの好き

ブランド好きな女子にとっては

医者からのお返しに心躍らせるのでした。

現金なスタッフばかりです(^_^;)

まとめ

みなさんの病院ではいかがですか?

全くチョコを配らないところもありますよね。

私の病棟はけっこう古い風習というか

礼儀や年功序列、昔からのしきたりに厳しかったので

まさに義理チョコ文化な病棟でした。

男性側としては義理チョコでも

貰えると嬉しいんでしょうか・・・

くまえもん
くまえもん
正直、ホワイトデーのお返し何がいいのか悩みます・・・

ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。