看護師

【なぜ転職しないの?】看護師が転職に強い理由とおすすめする事情を紹介!

みんなで転職しよう!
くまみ
くまみ
こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです!

事務をしている友人の夫が転勤することになり、

友人は現在働いている会社を退職することになりました。

しかし、新しく住む土地では

なかなか働ける場所がないと嘆いていました。

また、別の友人は看護師をしており

サラリーマンの夫は転勤が多いのですが

その度に友人は病院を転職し、

さらに自分の働きたい条件をもとに好きな病院を探しています。

そんな看護師妻の姿を見てサラリーマンの夫は

自分が働きたい病院へ

簡単に転職できて看護師はうらやましいよ、

と言っていたそうです。

いや、ほんと一般職からしてみたら

何度も転職ができて、さらに好きな職場を選べるなんて

信じられませんよね。

こういった話を聞いた時に

看護師は本当に便利な職業だなと思いました。

病院は地方でも都会でもどこにでもあり、

さらに高齢化社会で患者は増える一方

看護師は人手不足で資格さえ持っていれば

看護師の就職率はほぼ100%と言われています。

くまみ
くまみ
看護学校の成績最下位の子でも希望の病院から内定もらえてました。

転職に強い看護師なのに

ライフスタイルが変化して育児と仕事で体力的に限界、

気の合わない人や環境を我慢して働き続けたり、

それでも同じ病院で働き続けている看護師に

正直、私はなぜ転職しないの!?と強く思います。

具体的に、看護師はなぜ転職に強いのか!?

転職をすすめる理由を今回はお話したいと思います。

国家資格という最強の資格で生涯、就職先に困らない!

看護師の国家資格は他の受験と比べて

合格率は高いですよね。

でも、だからと言って、

簡単に合格できるものではありません。

まず、学校で専門的な知識と実践を経験し、

受験資格を取得します。

皆さんも看護学校の学生生活は

大変だったのではないでしょうか?

患者さんの命に係わる仕事ですので

実習や課題が厳しかったりしますよね。

もちろん勉強せずには国家試験は合格できませんので

猛勉強しますよね。

そんな努力の末、国家資格を取得します。

国から専門的な地位を与えられる、

国から認められるんですよ!

そんな最強の資格持ってる人が

一般の人よりも就職や転職に強いに決まっていますよね。

国が対策を実施するほど看護師という職業は必要とされている

厚生労働省は看護職員確保のため法律を制定し、

看護師不足への対策を実施しています。

なぜなら、推計で高齢者はさらに増加し、

将来的に看護師は196万人~206万人必要だと結果が出ています。

しかし、平成28年度の時点で

看護師は166万人とまだまだ足りないんですね。

国としてはどうにかして看護師を増やしたい

と、政策を考えているんですね。

看護師をしている人であれば

みなさんも経験したことありませんか?

忙しすぎてもっと人手が欲しい!

どこの病院も人手不足が問題になっていて

とにかく病院は看護師が欲しいんです!

もちろん経験者なら尚更、

喉から手が出るぐらい欲しい!

看護師転職サイトってよく見かけませんか?

ただの転職エージェントではなく

看護師特化サイトになっているところが多いです。

実は、人材紹介サービスで病院に看護師を紹介すれば

病院から紹介料が貰えるんですね。

つまり、

病院はお金を払ってでも

看護師に転職してきて欲しいんです!

人材紹介サービスを通すことで

病院が望む人材と、

転職先を探す看護師の条件が一致しやすく

しかも、自分で一から探さなくて

転職のプロが見つけてくれるので

病院も看護師も助かり、Win-Winの関係になるんです♪

くまみ
くまみ
看護師転職のプロがしっかりサポートしてくれるサービスが充実している!これも看護師にとっては転職する時の強みですね。

私が看護師の転職をすすめる理由

先に看護師の仕事が転職に強い理由を述べましたが

なぜ私が看護師の転職をおすすめしたいのか。

それは、看護師仲間や看護師の夫が

転職してからプライベートや仕事が充実したという

実績があるからです。

女性は結婚や出産などライフスタイルが変化しやすいですよね。

そのため、急性期病院で働いていても

正直、業務内容が多く残業が発生し

育児や家事が疎かになる人もいます。

ママさん看護師によっては

0歳から託児所に預けて

バリバリ働いている人もいますが、

人それぞれ、仕事が優先なのか

家庭や子供と過ごす時間が優先なのか

それぞれ大切にしているものって違いますよね。

仕事人間だったけど、

家庭を持ってからは

仕事よりも家庭を優先するようになった、

という人も多いのではないでしょうか?

くまみ
くまみ
そういったライフスタイルに合わせて、病院を転職できることも、看護師の強みなんですよね。

出産を機に、急性期から療養型の病院へ転職したり

夜勤のないクリニックに転職する人もいます。

子供が大きくなってきたら、

また急性期に戻る人もいます。

ライフスタイルの変化に合わせるだけでなく、

病院の環境や特色が理由で転職する人もいます。

はじめは急性期に就職してみたけど、

もっとゆっくり患者さんと関わりたい

元気になる姿を応援したいと思うようになってきた!

急性期からリハビリ病院へ転職したり、

経験を積むうちに緩和ケアをもっと学びたいと思った!

緩和ケア専門の病院に転職したり、

スキルアップや自分の性格に合った病院に

転職することもできます。

さらには、スタッフと気が合わない、

上司とのそりが合わなくて、

働きにくい環境だと感じたり、

そんな看護師は自分が働きやすい病院に出会うまで

何度も転職している人もいます。

くまえもん
くまえもん
僕の働いている病院には転職を10回も繰り返しているスタッフがいます。何回も転職していてもすんなり就職できるみたいですよ。

無理をしてまで同じ病院に留まる必要がない職業なんです。

私が働いていた病棟でも

転職してきたり、逆に転職して行ったり何人も見てきました。

この業界ではそれが当たり前なんです。

夫も残業や研修の多い急性期病院で働いていましたが

療養型に転職してからは定時で帰れるようになり、

プライベートの時間が増えたと喜んでいます。

くまみ
くまみ
我慢しながら同じ病院で働き続けている看護師は、なぜ転職しないのか?逆に不思議に思ってしまうんですね。

まとめ

看護師が転職に強い理由のまとめ

・最強の国家資格で生涯安定

・看護師は国が対策を考えるほど人手不足

・特に経験者は重宝される職業なので、病院は喉から手が出るほど欲しい!

・ライフスタイルの変化に合わせて働く場所を選べる

・何度も転職していても、受け入れてくれる病院が多い

看護師が転職に強い理由をご紹介しました。

今いる病院が自分のライフスタイルに合わない

もっとスキルアップしたい、

いろいろな病院の特色を経験してみたい、

スタッフと気が合わない、

こんな風に悩んでいる看護師は多いのではないでしょうか?

一度、看護師転職サイトのアドバイザーに

相談してみるのもいいと思います♪

看護師の転職サポート マイナビ看護師なら、

転職実績が豊富で、

担当者が親身になって相談に乗ってくれると評判です。

また、看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】も、

サービスが充実していて、

担当者がゆっくり不安を聞いてくれたり、

親身になってくれると評判です。

今の病院を続けるかどうか悩んでいる方は

ぜひ参考にしてみてください♪

あわせて読みたい
転職応援!各病院の特色やメリットとデメリットをわかりやすく紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 前回、転職は逃げでも恥でもない!と熱く語らせて頂きましたが (参照記事) ...
あわせて読みたい
活躍する場所は病院だけじゃない!?意外な看護師の仕事を紹介!こんにちは!看護師夫婦の片割れ、くまみです。 みなさん、看護師を辞めたいと一度は思ったことありませんか? くまみは何度もあり...
ABOUT ME
くまみ
くまみ
社会人を経て看護専門学校へ入学。急性期病院で5年間勤務し妊活目的で退職。 看護師の女社会やマタハラ、パワハラなど女のどす黒い裏事情に嫌気がさす。ブログにはそんな女社会を観察した看護師の本音や裏側を激白している。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。